2015 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2015 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
休日のみんな
- 2015/05/31(Sun) -

























スポンサーサイト
この記事のURL | ある点描 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
自省
- 2015/05/31(Sun) -
私は、本当の悲しみ、さえわからなくなっている。



悲しくて、生きていられないはずなのに、ということを超えて、いまは、もうおのれの正しい感情さえわからない。







スウェーデンの原野を、




自転車で移動していたときのような、




正しき感情もち、




頭脳も肉体も、自分を信頼していたおのれはいまはない。





この国のほとんどの人のように、








蒙昧の暗闇で右往左往のたうつばかりである。





この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いまの日本文化人の限界
- 2015/05/31(Sun) -
「ふざけんな、あほうども!」 と




言うべき者どもが多いのは、  日本のみなさん、ご存じであろう.




いったい、どうして、 ふざけているほど無軌道で阿呆に見えるほど思慮ない者がいるのか.




早稲田大学の旧ドイツ文学科でも、私のノートを見れば私が書いたと一目瞭然の北欧神話に関する論文を、ノルウェーの学者の論文の剽窃だと決めつけるくらい愚昧なのだ.たかが早稲田だからだ.本場スウェーデンのウプサラ大学はそんな早稲田のような愚はなかったので、私をその論文で招いてくれた.





* * * * * * * * *





ニンゲンがかくも他者を陥れ、嘘で塗り固めた事業をしようとする理由は、ただ、自分の安寧、あるいは、自分がぬくぬくと努力しないで生きる航路を、「本物、」 に抜かれたくないからでしかすぎない.学問の発展も、大学の進歩も、日本の 「準一流」 の大学の教員たちのアタマにはない. 阿呆どもに教わる学生こそ不幸である.






学問を、生活の糧とする日本人たちよ、そんな 「有名大学」 の教員を信用する日本人たちよ













世界で、







本物の 「学問人」 を知るべきである. 







利権優先のオトナが大多数の日本の大学で育ったきみらは、まだ、劣等種なのだ 少なくとも、精神の面では.





個人的な利害損得や感情のこだわりを完全に脱却できない限り、







昔の、




菅原道真を消去したようなことを今後も永遠にし続け、





組織と国の代表になるのは、利権掌握に愉悦を感じる脂ぎった無能のクズどもでしかない四流国として地球の邪魔になる民族としてい続けるしかないのが日本人のいまの道行きだ.




武士道を知り、




潔さを知っていた江戸時代末期の西郷や坂本からすれば、









後代の日本人が、








こんなにも、









顔つきがさも二枚皮になり、精神的にかつ大衆頭脳的にも後退し退廃しているとは、





日本が地球に残る限り第一頭に記録されるべき代表的日本人の山岡鉄舟の偉大さは明瞭であったのに、いまの日本人がスウェーデン人の書いた 『武道の教えでよい子が育つ』 などにとびついているのか、予想だにしなかったことだろう.











いつか、



日本人が、








魂魄剛健で、精神清廉潔白な者どもを世界に送りだせるように、






いまは、もう、初老の私は願うしかない. 地下の西郷や坂本のように.







この記事のURL | 世界 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スウェーデン人流の家族
- 2015/05/29(Fri) -
私は、血の繋がらない子どもと日本で二回暮らしたことがある.




いずれも、その母親は私の愛人である.



日本では、「子連れの女性が男性と同棲すると児童が男性に虐待される」 という報道が多い.




私が暮らした二回のうち、前者は、私とその母子との生活に反対の家族がそんな日本常道報道を喧伝して、私とその母子との生活を破壊したが、



後者の、ある娘との生活は、私にとっても学びの多いものであった.









血の繋がり、




に意味があったのか.




そもそも、夫婦も、恋人同士も、血の繋がり、などはない.












日本映画の、『転々』 では、






疑似夫婦の三浦友和と小泉今日子に、にせ息子のオダジョーとが、




食事で小泉に何か言われたオダジョーが、「だいじょぶです」 と言う.



三浦が、「おまえ、いま、『だいじょぶです』 って言ったよな」




小泉が 「不自然よ」 とたしなめる.




オダジョーは、はぁ、といって反省する.






こんな疑似家族でも、観ていて、ほほえましい.












猫のであろうと、 ヒトのであろうと、 家族は、 








幸福の種子なのであった.



20121023-175529.jpg

20121023-175456.jpg

yo

20121023-175518.jpg

20130615-124449.jpg









この記事のURL | スウェーデンという国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
私の愚か者
- 2015/05/26(Tue) -
愛する者の死にこれだけあって来たのに、なぜ私はまだ笑えるのだろう、なぜ私はまだ酒を飲んでうかれられるのだろう。私など、向後一生涙で目を腐らせ潰すべきなのに。

この記事のURL | ある点描 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
231日
- 2015/05/24(Sun) -
携帯電話に

Days Matter

というアプリがあり、

我相棒が我の脚間股間で丸くなった日付を記録したら、今夜もそうで、もう231日になった。

年間3分の2である。



いくら猫でもこれはひどい。


沖縄の猫なのに、なんで寒がりなのだ。




私でさえ、もう5月後半、なにも上掛けせず、網戸で寝てるというのに。






確かに冬は重宝したが、






初夏の猫は








熱い。






この記事のURL | ある点描 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
セックス がどうした
- 2015/05/22(Fri) -
「スウェーデン人のセックス」 に関する疑問が多すぎる!!!!



なんだ、おまえら、日本人は








セックスが何かも知らないのか? だろうな、セックスを産業にするしか能がない国民たちよ。








セックスは、






相手の



毛穴の位置も、



ほんとうにほしがっていること願っていることも、



心の欠落や傷も、



みんなわかる行為なんだよ。








スウェーデン人のセックスも、そんな、「当然のセックス」 に過ぎない し、






そんなことは、日本人でも 知っているだろう! え?!









日本人よ、



もっと、オトナ になれ。




早く、




世界人に、




なってくれ。





地球のためだ。




この記事のURL | 日本という国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いまの日本中央政府では不可能
- 2015/05/22(Fri) -
基地問題で、政府の大臣が沖縄の知事と交渉を続けているが、






内地から沖縄に来て、もう9年になる 「ナイチャー」 の私でさえ、


政府の発言態度は、なんら翁長知事を動かすことはできんだろうと嗤える。


沖縄人たちは、笑止千万な日本政府、といったところだろう。






内地出身者が 「ナイチャー」 と呼ばれているように、

(内地、という単語と、英語の、行為者を表す -er を合成させた沖縄の単語である)


沖縄人には、


いまも、


沖縄以外の 「日本」 に対する、




不信と敵意が 




根深く残っているのだ。







それでも、沖縄で内地から来た者や企業が成功できているのは、


そこに、


沖縄人の有利になるものをもたらしているからだ。 それに、すぎない。 

沖縄人は、内地人を本心では、愛しては、いない。





貧困な沖縄人に雇用を創出してくれる内地企業、
(たとえば、UNIMAT の高橋会長に対する離島の行動もそうだろう。会長に届かない決済で不動産を部落に取得する手法など、日本一の富豪・高橋氏に対するというまでもなく、ニンゲンとニンゲンとして下の下と思える行動を沖縄の市議会議員までが行って恥じることがない。)



あるいは、人材不足な企業に有能な働きをしてくれる内地人 が、



歓迎される。




だが、





根本的に、



沖縄人は内地から来た者を歓迎しはしない。




まして、




基地問題にまつわる政府など。














日本政府よ、



もっと、沖縄人を知れ。











世界を知ることさえできないで、 さらに、 沖縄も知らず、



日本政府の愚昧ぶりは、









またも、西郷坂本の嘆きのネタだ。



この記事のURL | 沖縄 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
同棲者たちが教えてくれたこと
- 2015/05/21(Thu) -
どんなときも



油断したら、いかんよ♪







私らは、





どんな隙間でも食い込んで行くから.







20130625-153729.jpg

20150109-064118.jpg

20150221-202841.jpg

20130707-075231.jpg

20130720-104947.jpg


20130609-141443.jpg

20130619-125957.jpg


この記事のURL | ある点描 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
朝飯前
- 2015/05/17(Sun) -
20140509-082114.jpg





動物たちが教えることは




各自マイペースでいてよい、




20131018-213606.jpg





それは、地球環境生活上なんら危機も害悪ももたらすものではない、



ということである。




20131118-163556.jpg






なにか物音がしてみんな一斉にそれちらへ走っていくのも、




各自が、なにかおもしろうそうな、とか、一大事!、とか、新しい獲物か、などとおもったからにすぎなく、




それでも寝ているものがいて当然である。





20130915-130313.jpg







みなと同じに動かないからといって、




怠け者だ、とか、

20130625-153804.jpg




落ち着きがない、とか、

20140514-133433.jpg




食いしん坊だ、とか、

20140403-130054.jpg




好き嫌いが多すぎる、とか、

20130625-153729.jpg




もっとしゃきっとせよ、とか・・・・・・

20140404-130234.jpg






え、ヒトが、なにかするべきことをしないと、それで、原発が故障して地球破壊になることもあるだろう、って?





・・・・・・ヒトのチカラ、って、そんなに大きかったのか・・・・・・


ヒトひとりの能力って、そんなに強力だったんだっけ・・・・・・?







すっかり、気づかずにおりました。



20140325-215345.jpg
(2014.6.22)
この記事のURL | 世界 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
沖縄の友
- 2015/05/16(Sat) -
58歳になった。


その日付になった直後、子猫のなき声で目をさまし、抱いてなだめてやる。


その母親ときょうだいと、そのいとこたちに食事を出す。 昨日買った半額のカツオも切ってやる。


携帯の LINE を見ると、見知らぬ女性から 「名前でわかりますか云々」 のメッセージが来ている。


この手のまちがいは頻繁にあるから、無視していたが、


コンピュータの Facebook のほうに、


私がこの島に来て最初の年に教えて、その後、琉球大学理学部に入った子と同じ名前の人物が出産をした記事をみた。



そこに、つとに連絡をとっていた別の生徒のコメントがあったので、その名前の人物は私の元教え子だとわかった。



高校時代に知った女子の顔など、8年もたつとまるで別人になっているもので、そんなことでしか私はネットの人物を特定できない。しかし、自分の誕生日に教え子の子どもの写真を見るとは愉しいものである。



私が高校のころは、自分が三倍も年をとったころに、こんな、LINE や Facebook を通じて人が人を認識するようになるとはおもってもいなかった。私の想像力が小さかったのか。






しかし、


私は、




自分が沖縄に来ることは、なんとなく予感していた。






芥川龍之介が、





ナポレオンが、子どもころに、「セントヘレナ、小さな島」 と地図を見てつぶやいたことを書いている。






私は、高校時代に 『椿説弓張月』 を愛読していた。何度も読み返したものである。八犬伝よりも芸術性の高い作品であったろう。為朝が琉球に流されたことが、私にある予感を与えたものであった。いわば、彼も、周囲の驚異と脅威になったが故の exile の人だった。私はその後、スウェーデンに住んだが、琉球の土地も私のコースであったのかもしれないとおもう。








そうして、その土地の、年若い友が斯様にいるわけなのである。



この記事のURL | 我が基層 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
日本人のバカヤローたちに
- 2015/05/14(Thu) -
スウェーデン人のセックスについて当サイトにあまりにあまりに疑問が寄せられるので書いておく。

いまや食べ物ばかりかセックス観までアメリカの亜流になった日本人。

おそらく、しかし、この地球の人類として、最も進化して洗練されたやり方でセックスを扱っているのは、日本・アメリカでは無論なく、フランスやイタリアのそれでもなく、スウェーデン人のそれこそがそうであろうと思われる。

セックス観が進化しなければ、男女間のさまざまな問題も残り続け、社会は向上しないのである。

★☆★☆★☆★

日本人が、 また日本の主要メディアで流すことばで



セックス その意味の一つである 「性行為」 



のことを





いつまでもアルファベットのある文字で言い表してあっけらかんと表現することをやめるまでは、









日本人の性意識が先進国 (日本は地球の 「先進国」 のひとつでは決してない.精神的には!)
並みになることはないし、





日本の若者が正しく健全に成長することもないし、






男女の問題、つまり、





職場での男女のあり方とか、





女性が過剰に利権を主張して許されるいまの日本社会の奇矯などの






いびつな姿も変わることはないだろう.








日本人よ、





早く、 成長せよ、  精神的に、





嘆かわしいぞ、  おまえたちの言行は.






s071115_1706~02

テレビで性行為のことをどうしても言いたければ
 「セックス」 とはっきり言え!


ある大物芸能人SAが 「エッチ」 と日本で最初に言ったのはわしや、と自慢していたが、



これだけは、その芸人は阿呆バカヤロー亡国の賊である.



セックス産業を発達させた現代日本の寵児ならではの発言であるが、




世界的には完全なはずし発言である. ほかの全地球人がおまえに悲しみ呆れた.




セックスは、ちょろっと言うべきものではないし、



一方で、肩肘はるものでもない.




食事のように、いつも必要なものとしてふつうにそこにあるものである.




それを、「セックス」 とふつうに言えない日本人たちよ、


あるいは、それを、言葉を変えて笑いネタとしてテレビで言おうとする日本人たちよ、







おまえたちは、





過剰にセックスアディクトで、それを糊塗して外見は朗らかに済ましたい、奇矯な人種なのだ、精神的には.






日本人よ、   変われ!






おまえたちの開国は、 まだなされていない.






坂本も西郷も、いまのおまえたちを見て、





なんで日本はこんなになってしまったのかと泣いているぞ.



この記事のURL | 日本という国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あらしの…
- 2015/05/11(Mon) -
昔、私の思春期の流行歌で



南沙織の





♪あらしの日もカレとならばおうちが飛びそうでもたのしいのよ…♪




という歌があった。




私は、なんでだろう? ということいっぱいの歌であった。


なぜ、あらしの日に彼氏と家にいるのか、家族はどこにいるのか、…

なぜ、あらしの日だと、異性といるとたのしいのか、…





後に、雨とか台風の日は気圧が下がるからヒトは興奮しやすい、ということは見聞知識として得た。




しかし、まだ、あの南沙織の歌詞は不分明である。

だが、台風が今夜くるという島の人々の言動表情を見ると、




あらしの日は、






ヒトは興奮しやすい






と思える。






わが家の同棲者たちは、







夕方はみんな屋内にいた。




しかし、





台風の目にはいったのか無風のいま




みんな屋上に出ていった。






たのしいのかな。




この記事のURL | ある点描 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
貴賓
- 2015/05/11(Mon) -
今夜、台風が来るらしい



昼間の知り合いたちは、





笑顔で、






まるで、





長嶋茂雄でも来島するような勢いで、 「台風が今夜来る」 と喧伝しまくっている









適度に雨が降れば、  農家は  うれしい






退屈な人々には、  窓や玄関の補強とかで  非日常を味わえる








何にもまして





台風のあとは








屋上も




ベランダも




道路も





大気までも!









すべて洗い流されているということだ・・・・・・(沖縄暮らしたった八年の私がこんなこと言っていいだろうか、しかし、現時点の見解として、書くしかない)









同棲者たちは、  ニュース報道などなくとも敏感で、   もうみんな   屋内に戻った(⌒ー⌒)








ふだんとはちがった 台所の風景に、 私が驚いているだけのことである。






この記事のURL | ある点描 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
同棲者たち
- 2015/05/10(Sun) -
休日はなるべく、ふだん相手にできない同棲者たちと過ごす。


みんなだれも、私が朝からウイスキィを飲んでもとがめたりしない。





たいていの者は屋上に出ていくが









冷房のきいた屋内でまったりするのを選ぶ者もいる。







そんな屋内派でも

なでてやると、

初夏の温風の匂いがするのである。




この記事のURL | ある点描 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
音楽
- 2015/05/06(Wed) -
遥か東の端の赤道に近い方の小島にいるのに、

スウェーデンの草原と湖をわたる風や

フランスの都会の建物をおおってわたる風や

ベルギーの活動を休んだ夜の明滅する灯りをわたる風や

・・・・・・

を、思い出させてくれる音楽がある。



文章でそれと書かずとも、絵画でそれと示さずとも、

だが、しかも、そうしたヨーロッパの風土を私がおもうのは、私ながらの感覚で、その音楽が固有にもつ内容とも明白に言い難くありながらも、やはり、その音楽に接したときの私のそうした感情は、あたかも、それを表す文章や絵画に接したときのように明白で固定的であるとき、


げに芥川龍之介が記したように、


音楽の価値の高さに


それを創造するニンゲンの能力に


そしてそれを感ずるニンゲンの感性に


ニンゲンの諸々の愚への失望を超えて、賛嘆を禁じ得ないのである。





この記事のURL | ある点描 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
屋内シーサー
- 2015/05/04(Mon) -



おまけ



この子の母親



この記事のURL | ある点描 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
休日の醍醐味
- 2015/05/03(Sun) -
きょうは、連休の開始であり、かつ、日曜日である.





沖縄の南西の離島で肉体労働をしている私には連休は関係ないが、日曜は半日労働で済むので、いわば、「休日」 の午後をいま午後2時で味わっている。

午前中に一度全着替えをしないとならないほど汗をかき、そして、





帰宅して、この島で、「水牛」 と呼ばれ、あるいは、「オリオンビールのコマーシャルに出たらいい」 と言われた私の、





私の昔を知る早稲田の言語研究会のみんなは、鯨飲の私を知っていようが、







そんな、






井戸に水をぶちまけるような、飲み方で、






連休であり、日曜であり、塾の生徒のだれもこない日の 午後に、私は、29℃の午前中に失った水分を補うようにどんどん流し込み飲んでいるわけである.









こんなことをするために沖縄の離島で身体を酷使する労働に従事しているわけではないが、



きょうは、まぁ、自分に許してもよいか、と、午後は休みで消日することにした. せっかく住んでいる、日本の、連休の一日のことだし.










久しぶりに昼間見る同棲者たちは、  みんな、  まどろんでいる.





20150503-140205.jpg

20150503-140237.jpg

20150502-163957.jpg

この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。