スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ネイティブの日常の発音を知ったほうがよい
- 2015/01/25(Sun) -
私が島の高校生に言うことは、




きみの生きたい国で最長1か月生きれば、その国の言語で日常生活できるようになる、ということである.






私は、日本からスウェーデンに行って、その期間で、スウェーデン人とも姉妹言語のノルウェー人ともデンマーク人ともアイスランド人とも話していたから、そう言うのである.






英語もそうだが、




ネイティブが発する音声は、



発音記号や、先生や、当該国の先生の授業で聞く音声とも違うのである.







ことばのシャワー








そんなものを浴びれば、







日本の外国語会話教材がいかに日本国民の無知蒙昧を利用して法外極まる金を取っていたか、呆れるほどわかるであろう.










幸い私は、英語は、早稲田の留学生のアメリカの女子とつきあったことで、

スウェーデン語会話は、スウェーデンに行って、徹底的に鍛えられた(その内容は教えないよ.スウェーデンの大学で勉強して体験したまえ.)







ネイティブの音声を聴いて






その真似をすることだよ.







それが、最短最良の会話練習だ.





20141019-195826.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 言語 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スウェーデンの威力、日本の非力
- 2015/01/23(Fri) -
2001年に日本に来て、私が買ってきたボールペンが使いきるまえに次々インクが出なくなっているのに対して、スウェーデン製のこれだけは、15年を経てもまだ健在である。




この記事のURL | スウェーデンという国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
愛情
- 2015/01/22(Thu) -
好き

という感情は、




この女性は、



完璧以上に美しい、



と認定したときに生じるものだ.







より美しい、とかいう相対比較のことではない、







その存在が、



完璧以上に美しい、






と感じたときのことである.









だから、すまないが、







私は、







数々の、国内外の女性を愛してきたのだ.







万が一、このブログの読者に私の昔の恋人がいたとしても、











きみは、






完璧以上に美しかった、







とわかって、くれたまえ.







25062006(026).jpg

この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハイブリッドの弱さ
- 2015/01/16(Fri) -
だれもが時代の子だ




ゴータマもイエスもソクラテスも.






私は、大学受験時代は、岩波の 「古典文学大系」 と筑摩書房の辛子色の 「日本文学全集」 と朝日新聞社の 「日本の歴史」 と、その他、明治大正昭和初期の作家の全集を読んで、「大学の数学」 で難問を解く生活をしていた.

インターネットもスマホもない時代だったのだ.


だから、私は、いまの私の基礎を築けた.











三十半ばになって、母校早稲田とスウェーデンのウプサラ大学が交換研究者提携をしたので私がまず選ばれて行かされた.いまから18年前である.

知人の数名はノートパソコンを常用していたが、携帯電話は、まだ日本では背負う形でトランシーバーのようなものが使われていた.






メールを日本にうつのと、日本語を書きたくなったときのためにノートパソコンを友人から譲ってもらってスウェーデンに行った.スウェーデンでは、いまの日本と同じ薄型掌サイズの携帯電話は普通の学生がみんなもっていた.









私は、パソコンは使いこなせ、ヨーロッパのトップの学生たちと同じスピードでキーボードを打って論文を書けるようになったが、それで4年の滞在は終わった.図書を愛し、スウェーデンの古書店を巡る愉しみは昔同様もっていられたのが私の最後の幸運だった.











その後、日本に戻り、

日本の東北大で博士論文を書いていたころ、すべての大学院生は自分の机にパソコンをもっていたが、夜通し研究室にいても翌朝パソコンゲームの成績を自慢するような者が研究費をもらって生活しているのを見て、日本のレベルの低さと、時代が私の若いころとは大きく違ってきているのに気づいた.







私も、




もう、美しい文学作品に出会ってその作家を読破する、というようなことはない.私も、パソコン常用者となり、件の若い大学院生と同じ種類に染まったのかもしれない.ゲームこそしないが.






私は、


図書を重んじ、愛し、そこから教養をもらった二十代終わりまでと、

そんなアナログ時代を離れた四十代とで、


精神の構造に混淆がみられるのだろう. そこが、私の、どちらの本物にもなれなかった弱さかもしれない、とおもう.


古いアナログ人間の、鞏固な精神をもつ者でもなく、


いまのネット世代の鋭利さもなく、









・・・・・・まぁ、そんな自分を最後まで、少しでも完成に近づけるしかない、か.



それも、自分らしい、自分の時代の人間らしい努力といえるだろうな.




15092006.jpg


この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
センター試験直前3日前
- 2015/01/14(Wed) -
おおかたの外国語教育者とは違った見解をもつ私のところに受験英語を勉強に来る沖縄南西の離島の高校生たちは、



それでも、いまの時期は、ふつうにセンター試験の準備をしている。





過去問はもうすべてやってしまっているので、

(これまでは、センターよりやや難の大学の長文問題をやらせていた)

しかし、この三日間のためにとっておいた三回分の過去問を、時間を計測しながらやっている。





私の受験英語の理論は、

長文読解力をつけること、に尽きる。






目に見えない 「読解力」 という、本人にしか自覚できない能力を高めること、


具体的には、


いかに早く深く読めるようになるか、無論、完璧に理解できればよいが、受験生にそれは絶対要件ではない。


一方、第3問の B と C のように、ポイントを押さえる読み方も必要である。






センター試験の長文を苦もなく読めるようになっていれば、



そんな若者ならば、英語圏に行って英語に取り巻かれて生きても、英語でレポートを読み書きでき、英会話も数週間で問題なくできるようになるはずである。



私は、スウェーデン語をまったく習わずにスウェーデンに行き、
1ヶ月後には完全にスウェーデン語だけで生活に支障なくなった。
スウェーデン語で専門分野の長い論文を書いて出せるようになったのは
8月末に留学してから3ヶ月後、12月のことである。









センター試験の英語問題は、問題としては実によくできたものである。






惜しむらくは、その 「予想問題」 と称して出されている各種出版物の問題の質が、入試センター作成の問題よりも著しく劣るため、





それをやらされた生徒が不要な不安や自信喪失に陥ることである。わるいのは、出版社や予備校、つまり、できのわるい大人たちなのだが。









若者よ、成長せよ。







未来は、きみらの力にかかっている。



20130625-153729.jpg

09042006(017).jpg



20131124-173009.jpg
(現在は別の建物に移転した旧塾舎)

この記事のURL | 次世代 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スウェーデン人の本質 日本人の誤解
- 2015/01/14(Wed) -
スウェーデンに興味のある人のおそらく大部分、ここへいらしたネットサーファーのほとんどが
「セックス」 や 「性教育」
への理解を求めてであろう,


スウェーデン人の最もスウェーデン人的なところはなにか



それは、私が、

拙訳書 『スウェーデン人』 で訳出した


「自分のことは自分でまかなう」


という精神ではないだろうか、というよりも、


そもそも、その著者の Gillis Herlitz が、

それが、「最もスウェーデン的なるもの」

と書いている.






そんな自明のことをなぜいま書くかというと、


さっき、


地元の人と、私が心筋梗塞で倒れたときのことを話した際に、

「そういえば、なぜ」 と自分自身ながら思ったことがあったからだ.






私は、いまから8年前に心筋梗塞で自室で倒れ、


アキラ母子と別れたあとであり、一人暮らしであったため、


瞬時に死を覚悟した.






最後の力で玄関まで行き鍵を開け、携帯電話で救急車を呼んで、そのまま玄関先に倒れて、



〈これで、「死後数日経過した腐乱死体」 という状態で発見されて周囲に迷惑かけることを回避できた〉



と心底ほっとし、

何か最後に為すべきことを全力で為しおおせたような爽快感さえ死への苦痛の中にありながら抱いた.




そんな経験をしたことをきょう知り合いに述べ、


それが、聞き手に意外な思いを与えた、ということがあって、自分でも

「そういえば、なぜだろう」 と自問したわけである.






自分の死後の後始末のことを第一に心配する





それは、私が前掲書中のスウェーデン語から

「自分のことは自分でまかなう」

と訳出した精神ではなかったか.

その原語は、スウェーデン語の原書を見る人がいれば、どんな表現かわかるであろう.


私は、他国語訳を見ないでスウェーデン語だけから訳したから、他の言語の翻訳者がそれをどう訳したかは知らない.他国人翻訳者が正しく訳しているか心配だが、よその国のことはどうでもいいか.

私がウプサラ大学の正規学生になるスウェーデン語の国家試験を受けたときに、

アメリカ、イギリス、フランス、スペイン、ロシア、その他諸々の国々の学生と同じ講習を受け、

外国籍人としての自分のスウェーデン語の力はわかっているので、

まあ、私が、これで適訳、とおもった訳語でよいはずだが.



その、

「自分のことは自分でまかなう」

という精神



私のスウェーデン人の先生のお母様も、


一人で郊外の自宅で息をひきとられた.


職場であるウプサラ大学そばに住む娘である私の先生が週末訪れて買い物を冷蔵庫に収めるだけで、


あとは、私が泊まった時のベッドメイキングもそのお母様がしていらした.


そうして、

そのスウェーデン人女性は、

一族の思い出のある自宅で、

たった一人で


息をひきとる瞬間まで


自分の人生を自力で生きたのだ.

(そのお母様の写真は 「スウェーデンの母」 として私の訳書中にある.)



もちろん、
家族に看取られての最期というものも幸福だろう(私などには絶対ないことだが)
それでもスウェーデン人の老齢者に当然な意識は、
高福祉に支えられているとはいえ、
しかし、その 「福祉の恩恵」 も、自分が若いころから高消費税を払ってきたという自負と引き換えの
自分が自分の人生の主人であることを最期まで続ける、ということなのだ,

(この数日の国会の消費税をとりまく議論を聞くにつけ、
永田町の甘やかされているジジイババアどもは、
この数十年という短期に目に見える可能性のあるものでしか考えないでいて、
歴史的に日本民族の国民性にかかわる重要な社会制度の改革の時期に自分らがかかわっているとわからないから
この個人の意識の醸成、という精神的側面を見ることができないと思われてならない.
まぁ、これも、
現実の 「異文化民族」 を知らなければ仕方ないのだが、所詮は、政治家の限界だ.)






この

「自分のことは自分でまかなう」


というスウェーデン人の特質は、

3,4年くらいスウェーデンにいる程度では実感できないであろう.




しかし、


スウェーデン人がスウェーデン人たるのは、


この

不羈の精神、

とでもいうものがあるからだと、いま私は確かにおもう.






日本人諸氏、



よくよくスウェーデン人を観てくれたまえ.




u
( Uppsala )

120803
この記事のURL | スウェーデンという国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
追憶
- 2015/01/14(Wed) -
どんな映画、TV番組、小説より、



自分の人生の方が、



スリリングで、奇想天外、

筆舌に尽くし難い悪党が出、多くの美女が至近で微笑み、

至福と血涙、凱歌と悲劇に富んでいる.






051210_2203~02





かつての大学入試センターのつくった Old Fred Ford のように、

くつろぎたい夕べなどは、そんなおもしろく美しい記憶を辿りながら酒でも飲みたいと思うが、








もはや六十に近い者の記憶は朧で、鮮明さと連続性無きため、



ついつい、映画など観て時間を過ごす.









まぁ、   いいか











過去を肴に飲んでも仕方なかろう











明日にも、新たな  美  が出現して、大忙しになるかもしれないんだからな.



20130729-110108.jpg

20130615-124449a.jpg










この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スウェーデン人的な性意識
- 2015/01/13(Tue) -
スウェーデン人による著作 『スウェーデン人』(Gillis Herlitz) によれば、
「スウェーデン人は性的な事柄に緊張感をもっていない」 とある。
それは、日本のように、性を禁忌の対象、語るに憚れる対象、日陰者の存在にせず、
また、アメリカのように、それをあからさまに会話や行動に反映させない、
ということである。



私が以前ともに暮らした女性は、幼稚園で女の子の性器と自分の性器の違いに気づいた息子に
彼の目の前で肢を開いて自分の性器を見せて、構造の違いを納得させていた。
彼女のやりかたは、一面で性を即物的にとらえるスウェーデン人的なやり方といえよう。



私は、血のつながらない小6の娘に、性教育をしてくれ、という母親の希望を受けて、
男性性器の構造と機能、および、性行為の仕組みを説明した。
加えて、そこには、人間としてのよろこびが存在するから、
日本では、性を商売の対象にしようとする者、相手の心を無視してそれを貪ろうとする者、
などが社会の空気を乱し、犯罪を起こしたりするのだ、ということも述べた。
それらは、人間として、不自然で異常、奇矯なあり方である、と。
彼女には、自分が大事におもう相手ができたら、
その人とたいせつに愛情とともに性のよろこびを味わうように教えた。



◇◆◇◆◇



私のところなどに勉強を教えてくれとくる島の子が何人かいる。

別に学校ではないから、好きな時間にくればよいと言うと

高校生の女子が何時間も私のところに一人でいたりすることもある。

すると、口さがない周囲は、私を感情的に下司な男のようにせせら笑ったり、

それはとてもいけないこと、と眉をひそめたりする。


私にすれば、なにを想像しているのか知らないが、彼らの頭の中こそが異常だと思う。




私がスウェーデンで出会った女性たち、たとえば、

クリスマス帰省するときに学生寮の自分のペットを私に面倒みて、と部屋の鍵を私に渡したニーナ

帰国前の2週間ほど住居のなかった私に部屋を貸してくれたロッタ

スウェーデン人の彼女たちの意識のほうが、どんな日本人よりも高次元の性意識だったとはっきり言える。




a




しかし、日本では、このように、周囲の社会が理解できないことを敢えてし続けるのが私の人生の本質なのかもしれない、ともこのごろわかってきた。

周囲が理解できないことを敢えて行う。

そのことで、その社会のわかる者だけが少しでも覚醒すればよい。その社会の大多数に私が排斥されても、その僅かの覚醒さえ世界にもたらすことができれば、それが私の生きる価値になるだろう。


k


(本記事は2008年12月15日に書かれた)



この記事のURL | スウェーデンという国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
凡庸な英語好き、なんとかならんか
- 2015/01/09(Fri) -
沖縄南西の離島の隠居の私のところにまだ
「英語を習いたい」
と来る子どもがいる.

─ 英語だと? やめちまえ! 会話ができる? そんなもの、アメリカの小学校のできのわるい子どもでもする芸当だ!


くらいは私は言う.   自分は英語の問題集を書いているくせに.




さらに食い下がる子には、


─ 日常英会話ができるくくらいで立派だとだれがきみに教えた? そんな先生がたとえ外国人でもその人はアタマがよくないとわかりたまえ.きみがほんとうに英語ができるというなら、いまから半日前にしたことを英語で書いてみたまえ.

(意思疎通する程度に 「話す」 より、きちんと誤りない文章を 「書く」 ほうが二段階は難しい.そうして、いろいろ見るところはあるが、例えば、当然、時制は、現在完了と過去形が本人の行為意識の違いで混在していなければならない.)









─ 英語なんかできても、外国のスープ缶詰をうまく調理できるくらいのことだよ. 

別に外国に行くわけじゃないんだろ?



とりあえず、こんなふうにやさしく言ってやる.











そうして、



─ 英語なんかできるより、頑健な身体と強い腕っぷしがあるとか、偉い人を持ち上げて同僚を押しのけてその右腕におさまるとか、その大蔵大臣 (いや、そんな旧称で呼ばれているのがここには実際いるので^^) と言われるようになるとか、したほうが、この島では羽振りのいい組に入れるだろうが.



で、相手がだまっていたら、



─ お父さんお母さんにはうまく言ってやるから、きみは、塾なんか行きたくない、っておうちで言ってごらん.




と勧めてやると、もう



その子は二度と来ない.










外国語なんか、この島でうまくやっていくには不要なのだ. この日本という島では.







もっと、







人生を 「余人と歴史の想定外に生きたい」、





というやつだけ、




昔の日本の偉人傑人のような者だけ、






外に飛び出せばいいのだ. そんな人間でないと、私についてくるエネルギーがない.


そんなやつが来たら、










私は、徹底的に鍛えてやる. そうしてやってきた.







20130609-141335.jpg
(写真と本文は関係ありません)
この記事のURL | 日本という国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「バイリンガル」 の虚像
- 2015/01/07(Wed) -
日常会話がなんでもその外国語で言える、ということでは

「バイリンガル」

とは到底呼べません。




まず、こうした限界線が日本人の外国語学習の常識にならねば、日本人はいまだに黒船時代だとおもうしかありません。







「お腹すいた?」


と相手に英語で聞きたいとき


なんと言うか考えてごらんなさい。


Do you や、Are you で始めてその意味が言えたとしたら、まだ 「バイリンガル」 ではありません。




「バイリンガル」 とかいう能力のニンゲンになる夢を追求するなら、あなたが日本人なら、日本語の 「阿呆」 になる覚悟をしなければならないのですよ。








所詮、ヒトが、なんらかの複数の言語でしっかりした能力を獲得できる、ということはありません。





その外国語で小説でも書けるようになるほどなら、そのヒトが日本人なら、その日本語は、日常会話程度、たとえば、

大学の入試の小論文試験で試験官をうならせるような名文などは書けはしない、というレベルです。





どちらの言語も、どの複数言語も、日常会話ができて、「何ヶ国語もしゃべれます」 というヒトは、


どの言語でも、人の心を打つような名文は書けはしない、というレベルなのです。







バイリンガル、という言葉の幻想に惑わされてはいけません。


この読者が日本人なら、日本語は小学生程度にしか使えなくても好きな外国語のネイティブとなることを目指すか、




ちゃんと日本語で周囲を納得させるだけの文章力を残しつつ、日常会話や新聞読解程度はいくつかの外国語を使えるようになるか、の選択をしなければなりませんよ。




まぁ、要するに、ヒト並みになんとかなるようになれる、ということですけどね。



20141019-195744.jpg
この記事のURL | 言語 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
とりあえず元旦の宮古神社
- 2015/01/03(Sat) -


元旦は薄曇りにも拘わらず

BEGINの音楽が境内に流れ

一緒に行った年配者が、なんだこの音楽は、と

きっと神主の息子かなんかが、お前が担当だ、とか言われて一人のアタマで決めたんでしょうね、と私

決定に適正を欠くのを恐れないのも、誤りではなかろうが嗤うべき人間行為



むしろ私はこちらが好きだ











毛者が今年は少ない



達者でな

この記事のURL | ある点描 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。