スウェーデン語学習者へ
- 2014/09/29(Mon) -
スウェーデン語がゲルマン語族に属することを知っている人は多いだろう。


とくにそのなかでも、スウェーデンの大学の 「北欧語学科」 で教えられている言語、すなわち


スウェーデン語、ノルウェー語、デンマーク語、アイスランド語は姉妹言語なので方言以上には違っていない。


このことの意味することは、どれか1つの言語で他の国民と話せる、ということである。



あたかも、東北弁の人と関西弁の人が意思疎通できるようなものである。


私は、学生寮の同じコリドーにいたノルウェー人ともデンマーク人ともスウェーデン語で話していた。


デンマーク人の年配者と電話で話したときもスウェーデン語で通じた。


東京でアイスランド大使夫妻と食事したときも、アイスランド語を話す大使ともスウェーデン語で話した。


大使の奥様はデンマーク人で 「私はデンマーク語しか話せないわよ」 と念を押されたが


わからない単語が1つあっただけで,会話はスウェーデン語ですんだ。


だから、スウェーデン語しかできないからといって肩身の狭いおもいをするのは不要だ。東北弁をしゃべることを東北の人が恥じる必要のないのと同じである。

その後私は、調子に乗ってドイツ人(日本の大学では私はドイツ文学科の大学院生だったが)ともとぼけてスウェーデン語で酒を飲み交わしたが、私は無論相手のドイツ語はわかるが、相手も私のスウェーデン語がわかって会話が成立していたのだから、 「音」 は文字表記よりもはるかに近いのだ。



イタリア人とは、イタリア語は知らないし、英語ではつまらないからラテン語を使って話したりメモを渡したりしたが、通じた。


日本の受験の英単語集に語源説明をしているものは最近多くなってきたが、
ほとんどが 「英語学の先生」 が書いているから、オックスフォードあたりの語源辞書の説明の域を出ない。
サンスクリット、ギリシャ、ラテン、古いゲルマン語などの言語との関連を知れば、
受験生もずっと納得して勉強できるはずだ。
たとえば、中学1年生が英語学習で最初に出会う this, that, the にしても
なんでみんな th- で始まるのか、
ゲルマンのルーン石碑の時代から北欧神の時代へと
th がもっていたポジションから示してやれば
砂をかむような暗記から少しは解放されるだろう。





外国語学習は、きわめて融通のきくもので、
ファンタジーの世界に遊びながら愉しんでできるものなのである。



日本の若者がこのことに気づく日が、いつか、来ることを願う。



uni



(本記事は2009年3月24日に書かれた.)


この記事のURL | 言語 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
罵り言葉考
- 2014/09/28(Sun) -
スウェーデンの大学で、「罵り言葉」 も国によって違う、ということを習った。
それは、『スウェーデン人』 にも書いてあることで、世界に目を普通に向ける国では当然の知識なのだろう。

アメリカでは、性的にきたならしい罵り言葉が用いられているのに対して、スウェーデン人の間では性的な罵り言葉はない。アメリカのそれは日本人も知っているだろう。映画でも頻繁に叫ばれているから。
スウェーデンの罵り言葉は、日本語訳すれば、「神よ!」 とか 「地獄よ!」 といったものだ。
日本人の罵り言葉は、動物のようなやつだ、と言ったり、あるいは、相手の身体や肉親を罵倒する文句になるのだろう。なんだかレベルが低い。それに、低劣なニンゲンより他の動物のほうが高尚だ。


スウェーデンでは、アメリカ人が性的な罵り言葉を使うのにスウェーデン人が使わない理由は、
スウェーデン人には性的に色めきたつ性向がないからだ、という説明を受けた。
なんだかんだ言っても、スウェーデン人に比べれば、アメリカ人は性や性行為に関して目の色かえて夢中になる国民で、その亜流と言える日本人は、それに 「世間体」 とか 「徳義心」 といったものが入り混じってさらにアホくさい状態になっているのだろう。


自分たちの間では女性を汚す話題を平気でしているくせに、本物の女性の前にでると歓心をかいたくてあれこれサービスする。そんな自分を 「ボクたち、フェミニストですから」 と自己紹介している若造たちをそういえば数年前に見たっけ。典型的日本人。

私がスウェーデン人のように、男と同じように女性をも一対一で仕事の話に誘えば、私を女性をかどわかす不道徳漢であると非難した 「高潔なる」 中年氏もいたっけ。彼も、陰では、会社の女性スタッフの品定めがお好みだった。

日本人の民度の低さは、こんなところでも明らかなのだ。


せめてこれからの子ども・若者たちは、そんな大人を模倣せずに、真に世界から学ぶがよい。



f

101222
この記事のURL | 世界 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
外国語、特に、古い外国語を学習している日本人学生及び教員に告ぐ
- 2014/09/28(Sun) -
スウェーデンに行って親しくなった最初の同級生のスウェーデン人ガールフレンドに言われたのは、

「あなたは古い北欧語がこんなに読めるのだから、(現代の)スウェーデン語ももっとうまくなれる」

というものだった。




私は、日本で、古代アイスランド語、つまり、古い北欧語のなかで、もっとも美しい、エッダ、と呼ばれる韻文を読破していた。
無論、そのための辞書やテクストも多数もって本場スウェーデンに留学したのである。


スウェーデン人学生は、優秀とはいえ、現代スウェーデン語から類推して古い北欧語を考えていたから、

たとえば、召す、と読んで、これは、食べる、の意味だな、などとおもう程度である。


日本で、古代北欧語研究書を読んでいた私とは、正確な知識の層が違うのは至極当然のことであった。私は、クラスを楽勝で見渡していた。ある1人の学生を除いて。そのスウェーデン人の彼女と私の違いは別記事にあるし、今後も書くのでここでは休題。




しかも、私は、本来の専門が古代北欧語よりも格の数も文法も複雑で数千年古い古インド語つまりサンスクリットや古代ペルシャ語、古代イラン語、そして、当然にラテン語と古代ギリシャ語を駆使する印欧語比較言語学だったので、むしろ格が4つの古代北欧語は単純で簡単だった。留学前の日本の大学の学部英文科で古英語、大学院のドイツ文学科で高地低地両方の古いドイツ語も読んでいたので、古いゲルマン語ではいかに北欧最古のウプサラの学生といえども、言語面だけでは私に太刀打ちできないのであった。しかし、──────────────









言語には、ネイティブとそうでないとの違いがある。

私は、あるとき、





スウェーデン語で生活し、スウェーデン語で論文も書き、それでも、もっとスウェーデン語に堪能になるなら、

たとえば、スウェーデン語で小説を書いて売り出すとか、

をするなら、




日本語を忘れなければできはしない、と悟ったのである。








私は、スウェーデン語がいっそう堪能になって、「一スウェーデン人」、となるよりも、


スウェーデン語を翻訳できる 「一日本人」 になろうと帰国した。








私たち、後天的に外国語をいかに秀才的に習得しようが、結局は、ネイティブにはなれはせず、




当たり前の表現しかできはしないレベルなのだ。 それを超えるなら、母国語を捨てて、その国の 「凡人」 としてネイティブになるしかない。






しかし、その一方で、



その外国語の古語ともなると、その現代語から入ろうとするネイティブに対して、私たちは、古語の文法書や辞書を駆使できる余地があるので、ネイティブにじゅうぶんに太刀打ちし、彼らを凌駕することも可能なのである。

私たちよりも、源氏物語をよく知って読める外国人がいても当たり前のようにである。






日本人なら、自分の限界を知って、その中でいかに自分の才能を示すかに努力したまえ。




20130808-165949.jpg



628px-Uppsala_University_logo_svg_3a.jpg


この記事のURL | 言語 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
想像できないことは理解できなくても仕方ない、か
- 2014/09/28(Sun) -
消費税をかつて3%から5%に上げたときに消費が激減したから、消費税10%なんてどうなるの、という論調がある。「わたしのおやつのケーキはどうなるかしら」 と日本経済新聞社提供の番組で漫画キャラが言っていた.

消費税25%のスウェーデンでは、――

学生のおやつは、ふつうは、持参のリンゴやバナナである。いまでこそ日本人はペットボトルを持ち歩いているが、スウェーデンではずっと以前から自分の飲み物を持ち歩くのが普通だった。外で飲み物を買わないためである。

Tシャツも、高い。日本でのように、気軽に買えはしない。しかし、学生なら、よれたTシャツでかまわない。

それでいて、あの国の文物は貧相だろうか? いまや、日本は、あの国に住居や家具や嗜好品のデザインまで学んでいる。

酒は無論、日本の3倍相当である。しかも、日本と同じアルコール濃度のビールさえ専売所でしか買えないから、学生は、パーティのときだけ専売所に行って購入する。日本の学生のように、連夜居酒屋で飲み歩く、ということはできはしない。また、日々の勉強の義務も大きい。

朝食は、シリアルやパスタやパンである。牛乳は、日本円にして1リットル100円くらい。日本では、大学そばの居酒屋では行かない店がないほどだった私は、スウェーデンでは、牛乳を毎日3リットル飲み、夕方は毎日トレーニングジムに行っていたから、そこですっかり身体が大きくなった。頭脳も、最も進化したとおもう。

スウェーデンで私は、年間100万円以下で暮らしていけた。すがすがしく、心豊かな生活だった。議論をする人々、老人政治家たちよ、諸君には、自分が払うことになる金額しか想像できないのだ。


奢侈であるほうが心が貧しい。健全な頭脳と肉体があるほうが美しいものを産む力がある。


g


20061011
この記事のURL | スウェーデンという国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一歩の長
- 2014/09/28(Sun) -
私の同棲者たちは、奇妙危険な対象に近づき、その結果、多少の怪我や失敗をすることがしばしばみられる。




危ないことをあえてしてみる、ということは、たぶん、自然な欲求なのかもしれない。



他方、おおかたのニンゲンと言われる種は、そこに計算や小さな智謀が働いていろいろ複雑な行動をするらしい。





私は、私の同棲者と同じように、友人周囲から、やめたがよい、と言われたことをたいていやってきた。

周囲が両手を挙げて私のあと押しをしたのは私がスウェーデンの大学から早稲田の院生学生中より選抜招聘された時くらいだったろう。しかし、それでもたらした成果も、日本的にはまだ早すぎて意味がなかったが。


周囲がやめろと言ったことをやった結果、私自身の予想通り、常に、私は顛倒火傷大怪我の連続だった。 しかし、どの経験も、私の頭脳に光明は与えた。私が欲しかったのは、それなのだ。

一歩踏み出した結果、財産を失ったとか特定の人物たちに嫌われたとか、私には、家の前の道路に水溜りができたほどにさえ難儀だとは感じないのである。むしろ、生きがいが増したとさえおもう。




神がニンゲンを創造したとかなり昔の人たちは考えたし、いまも、宇宙人が実験的に地上に生命を垂らしたという考えもあるのかもしれないが、どっちにしても、たまに真実に迫る知能のひらめきを放ち、他のニンゲンたちに光明をもたらす者が出現するにせよ、この小知恵はたらく生物がもし計画的に作られたのだとしたら、私たちは、その小知恵を正しく相応に働かせて、正しい幸福、とでもいうべきものを各自が追求して生きるしかないだろう。



それは、私の同棲者たちが求めているものと同質なもののはずなのだ。




20130615-131840.jpg

この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2014夏終り覚え書③
- 2014/09/19(Fri) -
身体



     塩化ナトリウム点滴1リットルにて回復

     血液検査異常無し



頭脳



     やむを得ず日本語の文章書く機会多し。退屈なり。

     子どもに教える英語もセンター試験廃止間際にますます易化。
     これも退屈なり。





        

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2014夏終り覚え書②
- 2014/09/19(Fri) -
爽快な飲料ベスト2



     大量発汗後の無添加豆乳500ml. ボトルか2~5℃の冷水

     無論、一気飲み。 ビールは次位。





この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2014夏終り覚え書①
- 2014/09/19(Fri) -
急な買い物はいつも



     共棲者達用刺身と自分用ウイスキィ





この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |