2014 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2014 08
あえて夏目漱石に
- 2014/07/28(Mon) -
夏目漱石は猫を愛していた. ほんとうは知らぬが、私はそう確信している.





猫が、ニンゲンには見えない感じない何かに興奮警戒して身をすくめ強靭に運動するさまを、彼は、





「猫中の乃木将軍」





と書いている.『猫』 の中で。



(と、ここまで書いて、さすがに、相手が歴史的な偉人であるだけに、私も不安になったが、いまの私は、何かを見てものを言うことはないし、できない。『東郷大将』 かもしれん、ということもアタマよぎったが、まあ、読者諸子よ、いずれにせよ寛恕を乞う.)




その、猫を、日露戦争でバルチック艦隊を打ち破った将軍に喩える妙、いや、作者の微笑は、





古今世界の文献で、漱石しかなしておらん、(と言ってよいだろう.私より、古今世界の古文献を読んだ日本人はどうせいないから、言い切っちゃえ.)




だから、漱石は愛猫家だった.






そんな彼を、私、は無論、後塵を拝す一愛猫家として、動物愛好家として尊敬するが、






ただ一箇所、彼の文章にいまだ得心できないところがある.






『猫』 の最期は、





ビールのグラスを舐めて酔った猫が庭の埋め込みの金魚鉢かなにかで溺れて死ぬところで終わる、それが、




私には不自然なのである.





猫はなんでも食べる、白米も、パンも、人参も、ゴーヤも、食べ、液体はなんでも試舐しようとするが、





私のビールに完全に舌つけた猫はこれまで一匹もいない.





猫がビールで酩酊、これは、いただけないとおもうが、愛猫家のみなさん、どうか.




20130726-003737.jpg

(2013.8.8.記)
この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
未完
- 2014/07/28(Mon) -
スウェーデンで日本語を話さずスウェーデン語と英語とドイツ語とラテン語で生活していたころ、よくスペイン人かと言われたから、と


出会ったスペイン人の女の子たちがだれも気立てがよくて美しかったから、と


ポルトガルやスペインの芸術が好ましいことなどの理由で、




私は、次の人生では、ぜひスペイン語かポルトガル語を使って生きたいと、夜半に目覚めて自分の現状を忘れた瞬間などにしばしばおもう。

私はスウェーデン語翻訳者としてはある意味日本では早すぎ、表層的には遅すぎたが、自分のメンタリティとしては、他のどんなゲルマン民族よりもスウェーデン人が合っていたと思っている。

しかし、もしかしたら、ヨーロッパから離れて十何年間も経つのにいまだにイベリア半島に惹かれるというのは……







え?  それなら、来世と言わずに、いまからスペインに移住して自分の三分の一くらいの年齢の娘と恋愛でもすれば、って?

そうだね、イタリアにも近くなるし。







う、ーむ……





この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大誤解 ―― 色情狂の国民へ
- 2014/07/22(Tue) -
スウェーデン人は男女が二人きりで出会ったらすぐセックスするような国民ではない.






スウェーデン人男女は、ひとばんじゅうでも、二人きりで楽しく 「会話」 をして実のある時間を過ごすことが当たり前にできる.








異性の家に行くとなると、すぐにセックスを考えるのは、アメリカ人と、そのアメリカ思潮を文化的と誤信しているアメリカの亜流日本人くらいなものだ.









なにかあれば、すぐセックス



女と男が二人になればすぐセックス








日本人のアタマの中はオカシイだろう?!










セックス産業花盛りの国、日本.








開国もしていないのに、メディアのせいで色情狂のところだけその範たるアメリカを真似ている、未開人日本人.














もうすこし進歩してくれないか.




この記事のURL | スウェーデンという国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
これもとりあえず書いておく.というのも、携帯のタッチパネルでこんな文章書けないから.
- 2014/07/21(Mon) -
Kさん、ご連絡うけてこんなに遅れて文を送ってすみません.
私など、細君をもらったこともなく、Kさんのように生活を積み上げたこともない者が、奥様の逝去にあたってなにを言えたというのでしょう.私が私の黒猫の死にあたって友人から受けたメールに力失せるおもいしたようなことはKさんにはさせたくなかった・・・・・・
愛するものの死というものに、私はこのごろ、よく遭いますが、それは、みな、動物とよばれるものたちのそれでした.私が愛した女性の死に私はまだであっていません.もしかしたら、昔の恋人のだれかはもう亡くなっているかもしれませんが、私はそれに立ち会っていませんし、所詮は、恋人、という程度です.奥様とは龍と蛇ほどの違いがあります.

私が愛する毛物たちの死にあっておもうことは、永眠、ということばです.
永い眠りについたのだ、なにがあってもじゃまされない平安な眠りに.だから、いいじゃないか.いいなぁ.

こんなことで、私はいまも生きています. たぶん、悲しみに対峙したら、ほんとうはもう生きていられないほどの悲しみを受けたとおもいながら. でも、それが、世界の実相なのでしょう. だから、私たちは、子どもが死んだときの母猫のように、悲しみ、右往左往し、そして、次には、生きているものたちのために食物を捜す、という行動をするしかないのでしょう.

Kさん、空が無限に見えます.

この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
好きな映画
- 2014/07/19(Sat) -
好きな映画がある。





といっても、後半の四分の一くらいなのだが。










三浦友和と小泉今日子とオダギリジョーと吉高なんとかいう女の子が疑似家族を成す部分である。









私も、結婚こそしなかったが、疑似家族、つまり、女性とその子どもとで、


私が、ご主人とか、お父さんとか呼ばれた時期が、スウェーデンから日本に来て二回あった。












私には、それで、じゅうぶんな、家庭の幸福だったのだ。











その、あたたかさと、悲しみをおもいだすので、たぶん、この映画が好きなのだ。




adrift.jpg


英語では、Adrift in Tokyo とかいうとおもった。



原題の 『転々』 とはまるでちがう。











だから、外国語サイトで日本映画を探すのは、翻訳クイズのようでおもしろい。


この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
外国人、というだけで価値があるわけではない
- 2014/07/19(Sat) -
私は、スウェーデンから帰国して、その日のうちに入った仙台で、スウェーデン語の生徒がひとりいた。


私には、あとにも先にも、日本でできた唯一のスウェーデン語の教え子だ。

彼女は仙台の某外国語学校にいたスウェーデン人教師に失望して、日本語が母語でも私に習いたいということで、連絡を受けたのである。


私もスウェーデン人教師に興味があったので、その若い彼に会ってみた。


私も失望した。私のウプサラ大学のスウェーデン語の先生たちに比べても雲泥の差、龍と蚯蚓ほどの違いだった。


なぜか?

彼もスウェーデン語を話すのに。








学がないのである。


教養がないのである。




スウェーデン語を話す点を除けば、街に掃き溜められた無職の穀潰し同様だった。


聞けば、スウェーデンで高校を中退して、仕事に就くことなく日本に来てみた、というだけであった。

日本に来てみたら、何もできない何も知らない自分でも、先生、と尊んで高い給料をくれるのだから、日本はいい国である。







だから、私の生徒が、ヨーロッパ文学の話題でスウェーデン語で話したいとふっても、私だって中学時代に知っていたような文学者・哲学者さえ、知らない、というのである。ニーチェさえ知らなかった。







古代ギリシャやローマを精神の故地にもつヨーロッパ人だからこそ、日本の畏友アメリカをさえも、新参者、と嗤うことができるのだが、そんな地上最高の精神を受け継いでいないヨーロッパ人もいたのである。





ただの役たたずの若僧を、外国人、ということで、先生、と崇めさせる日本の外国語学校の愚も問題だが、







日本自体も、もっと、「外国人だから」、ではなく、





外国人であろうとも、







一人間、としてまず外国人に接することができるよう成長することが開国の第一歩なのである。







黒船に右往左往していた開国前夜の時代は、日本史の中でまだ続いているのを、






もうそろそろ日本人全体として気づくべきなのである。








この記事のURL | 日本という国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スウェーデン人の嗜好品
- 2014/07/18(Fri) -
スウェーデン人はなにを嗜好品としているのか、



日本でそれでいいものがあるなら、もって行きたい、




というご質問をよく受けます.





10月から4月まで大地を氷と雪が覆う中部スウェーデン、つまり、最高学府のウプサラ大学がある地域では、






みんな、チョコレートとアルコールは好きです.たとえ、ウプサラ大の優良な研究者でも.





だから、日本製のおいしいチョコレートとウイスキィを差し上げれば、まずは、好意を示せるでしょう.





帰国した私を訪ねて訪日したスウェーデン人の同僚も、帰国時は、トランクいっぱいに東京の安売り店のウイスキィを詰めていました.










5月から9月までは中部スウェーデンでは夏なので、





スウェーデン人は世界人として、自由に、日本では味わえない気候と風土を享受してその中で生きています.






ですから、食製品はスウェーデンにかないません.






むしろ、地味な、純に東洋的な、日本製の扇子や和紙細工などが嬉しがられます.







しかし、拙訳書 『スウェーデン人』 で書いたように、スウェーデン人公務員は、知人からの贈り物を受け取りません.





チョコレート1つもらっただけで国務大臣が辞任した国です.





曖昧で不純なことは日本の十倍以上嫌われます.   まぁ、それは、日本の方が腐っているからですが.





ですから、相手をよく選んで贈り物をするようにしましょう.





相手を 「外人一般」 と思ってはなりません.





一人の異文化人









として、よくよく理解観察して、つきあうことが世界人の第一歩です.







downloadfile-2.jpg
この記事のURL | スウェーデンという国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウプサラの気候
- 2014/07/11(Fri) -
お問い合わせがあったので、とりあえず書いておきます.

いまごろ、つまり、12月から2月いっぱいくらいは、路面も原野もすべてが氷と雪で覆われています.
ただし、人が通るところは、歩行できるように未明に独特の除雪車が整備してくれます.
ですから、学生はみな自転車で学生寮から通学します.
吹雪の時は視界がきかなくなりますが、それでも、方向感覚を頼りに学校へ向かいます.
晴れの朝は、ちょうど大學側から太陽が昇っていますから、学生はみなサングラスをして自転車をとばします.


私は、衣服はスウェーデンで買った皮の半コート.中には、Tシャツだけ.日本製のコート類は役に立ちません.
帽子とマフラーと手袋は無論必須.
下はジーンズだけ.靴は、底の厚いもの.でないと、街を歩くうちに足がかじかんで歩けなくなります.
大学内も学生寮も内部は暖かいので、Tシャツでいられます.
カロリナ(中央図書館)の中は少し寒いかな.


4月にも雪は残っていますが、4月31日の祝日には、学生はみなTシャツになって市街を飲み歩きます.

6月~8月は、大西洋から吹く天然の冷気と熱い日差しがほどよくマッチして、猫ならずとも屋外で寝たくなります.
スウェーデン人が日光浴が好きなのは、こんな夏を知っていることによるのでしょう.


私がいたころは、初雪は毎年10月初旬でした.雪はすぐに氷になりますから、たしか、毎年1回は派手に自転車で転倒していましたが、それは、この、まだ雪道自転車に不慣れな時期のことだったとおもいます.

11月には、たとえば、手袋をはずして自転車のカギをはずすのに手間取っていたら手がかじかんでつけられなくなったこともありました.
緯度の関係で、夏には夜1時間くらい薄暗くなるだけで、遮光に窓を密封しないと明るすぎて寝られませんが、反対にこの時期は、学校に行くころにはまだ真っ暗で、午後3時ごろに帰宅するときも既に太陽が沈んで真っ暗、という状態です.スウェーデン人ですら多くが鬱病になるのもこの時期だと言われます。

クリスマスの明るい季節は、こうした冬の訪れがあってこそ愉しく温かく迎えられるのです.


f



註記: 最近、一部の書籍で 「ウプサラ」 を 「ウップサーラ」 と表記しているものがあり、《原音に忠実》とうたっているが、確かに、pの前は少し息が破裂し、最後の母音も少し長い.しかし、両者が促音と音引き記号を使うほどはっきりしたものかというとそうではない.音は、デンマークやアイスランドなど近隣で聞けばさらに国内とは違う.スウェーデン国内でも単語の発音は異なることあり、原音を言うなら、最後の母音は厳密な 「ア」 ですらない.後ろにくる単語によって、促音も長音もなくなることが多い.uppsala universitet なら、「ウプサラウニバシテート」 とでも、あえて書けば、なる.
その昔、「ソクラテス」 もギリシャ語の原則にのっとり 「ソークラテース」 と書いた人もいたが、日本語の歴史は 「ソクラテス」 の表記を選んだ.このブログ内で 「ウサイン・ボルト」 の表記についても私は語っているが、杓子定規に 「原音」 などといっても、所詮は、外国語を日本語で表そうとすること自体無理なものなのだから、ある部分は正しく原音を知ったうえで、ある程度の適正な常識感覚を働かせることもまた必要であろう.

(10.2.8.記)


k



この記事のURL | スウェーデンという国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
わかるまいが
- 2014/07/09(Wed) -
ニンゲン以上、ニンゲンを超えて賢くなりたいとおもっている.







学位論文でもなく、高収入でもなく、







私のいまの望みは、ニンゲンを超えて賢くなりたいと模索している.








しかし、いまの私は、ヨーロッパ人の高学歴組程度にしか賢くはなっていない。




日本組は脱したが、そんなこと、なんの語るに足るべきことでなし.







どんなふうに賢くなりたいのかって?








別に、法律に精通し、工学知識に通暁し、・・・・・・ といったことではないのだ.









人生の諸事を、正しく、判断できるような精神になりたいのだ.







え? 座禅でもしろ、って?   山にでも籠れ、って?








私がいる離島には、禅寺も山もないんだよ.  山がなければできない修行なんて嘘だろ.




いや、実は、私は二十代初めは、その二つに集中した時期があったんだ.



いまとは違った意思でね. それが、いまの私をつくったのだろう. しかし、いまの私も完成品ではない. 迷妄のうちにある.












せめて、同棲するものたちにたいして、正しい、まっとうな対応ができるようでありたい.






ただ、それだけなのだ.








そんなことのためか、って?










そうだよ、私は、彼女ら彼らを愛しているのだから. そう、愛、のためだよ. 自分が正しく、ニンゲンの無明を脱したいのは.








20121109-125831.jpg


この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
現状認識と価値認識の違い
- 2014/07/08(Tue) -
人はだれもが、異なる価値観をもっているし、



現実はその人の見方視点によって異なった様相を呈する、ということすら知らない人もいるし、




また、女と男も、子宮のある無しで異なる考え方をするものだとも言われるようだし、







とすると、







人と人が意気投合してなにかする、ということなど到底ありえそうもなく思える.



それでも、会社の仕事や、恋人同士の時間、家庭運営などが成り立っているのは、









──── さぁ、どうなんでしょう、私のように、結婚さえしたことなく、ちゃんとした会社務めさえ長くしたことないニンゲンになにか語る資格はないかもしれませんが、







たぶん、なにか、ひとつ共通の価値観がある、とか、






個々人がひとつの目標のために、自分のすべての価値観や現状認識を他者のそれとは違うと知りつつも耐えている、







のどちらかなのではないでしょうか.









ですから、


前者の場合でいえば、




なにかひとつの共通の価値観以上の問題で価値観と現状認識の相違に出会ったとき、恋人たちは終わるのでしょうし、





周囲との価値観と現状認識の相違に由来する苦痛を抑えるだけのなにか大きな目標が急に喪失されたとき、人は、集団から去るのかもしれません.








え?

そんなわかりきったことをなぜ書くのかって?




まあ、そんな人ならだれでもあるようなことを、歴史的な大型台風が消滅したきょう、私にあった、というだけのことです.



20140612-113236.jpg


この記事のURL | 世界 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
だいぶ昔に気づいたことだが
- 2014/07/08(Tue) -
私がスウェーデンから一時帰国していたころだから、1998年とか1999年とかのことだとおもうが、





だれもいない実家に帰ってテレビをつけたら、




日本のテレビ番組のほとんどに、大きなテロップで、画面の人物がしゃべったこととほぼ同じことが文章で出るようになっていた.私が日本を出たころはそうではなかったとおもう.




音声を表す文字が大きく画面に出るようになったのは、お年寄りのためなのか、それは、やさしいことなのか、と考えようとしたが、よくわからなかった。少なくとも、それを担当する人には新しい仕事が発生したのだからよいことだろう、程度に考えた.








私がスウェーデンにいたころ、



スウェーデン以外の国の番組を見ると、たいてい、そこには、スウェーデン語の字幕が映画のように画面下に小さく出るので、私は、その、音声で聞こえる外国語とスウェーデン語の両方を書きとっては、いつか書くことになるかもしれない文法書の準備にでもしようとした.(結局、日本の白水社でさえ、スウェーデン語の文法書はまだ日本の大学には不要、という低知能国発言をするのでその考えは放擲したものだったが.)




そんなことに比べれば、いまの日本のテレビ画面の大きなテロップは、





日本語を聞きながらその文字が表示されるのだから、




日本語を学習しようとする外国人には願ってもない勉強機会となるだろう.






そうだとすると、




テレビを観るということは、日本に住む外国人にとっては、とても有意義なことになるにちがいない.











─── これは日本の 「やさしさ」 なのか?  









いやぁ、ちがうな・・・・・・





20140524-201025.jpg


20140524-201055.jpg
この記事のURL | 日本という国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スウェーデン人と日本人の性意識の違いの一例
- 2014/07/08(Tue) -
昨日、私のところによく顔を出す18才の女子とセックスの話になった.

きっかけは、男女の性差についての英文を読んでいたときだったか.



私が、気分転換にクイズを出した.


「私がスウェーデンの大学の寮にいたとき、寮の補修工事で2週間くらい仮設住宅に移ったことがあった.
そこにも、寮と同じように共同リビングがあり、テレビは最新の、有料放送も映るものがあった.
男女12名がパジャマなどでくつろいで夜中テレビを観ていたとき、
チャンネルをかえた拍子に、性行為をしている全裸の男女のからみあいの番組が映ってしまった.

さあ、ここで、私たち大学生の男女の集団はどういう反応をしたでしょう」
というクイズである.


選択肢は、
①やや、目をおとして、男女ともにクスリとわらうかにっこりしただけで、静かにチャンネルを変えた.
②「やったーー!」という歓声があがり、男性がチャンネルを変えるな、と言って、しばらく観ていた.
③男性女性ともにきゃあきゃあいって、騒ぎながらチャンネルをそのままにしていた.
④上のどれでもない.


日本の18才の女子の答えは②だった.しかし、現実は、①なのである.



スウェーデン人は、セックスに緊張感をもっていない.
それは、Gillis Herlitz が 『スウェーデン人』 において、
スウェーデン人とアメリカ人との違いとして述べている通りだ.

これも、以前、この離島に定住する前、旅行者として滞在しながら島内の小さな学習塾で教えていたとき、
中2のクラスで、ある男子が、真顔で、先生、お願いがあるんすけど、と言って、
女性性器がどんなになっているのか絵に描いて教えてください、
と切実な顔で、一生のお願いです、とすがってきたことがった.

それぐらい、彼と二人きりなら描いてやってもよかったが、
教室には知りたくない生徒もいるだろうし、隣の教室には別の学年もいるから、私は断ったが、
中2にもなってそんな知識もないとは、
日本人の無教養と、その結果の彼の煩悶は憐れむべきものである.
スウェーデン人の中学生なら、明朗な知識として、その程度は知っている.

私の以前の恋人は、自分のペニスと母親の股間の違いに気付いた幼稚園の息子の前に脚を開いて立って見せていたし、

私も以前、週末親をしていた小4の娘みたいなものが関心をもつので、男性性器の機能を説明し、
性行為の仕組みを教え、
加えて、そこには喜びが伴うから、日本ではそれを商売にしようとする者や犯罪に至る者が現れる現状も説明し、
セックスは愛するものと大切に愉しむものだ、と教えたことがある.



ポルノに対するスウェーデン人学生たちのさめた反応や、

私や私の恋人の子どもへの性の説明の仕方などは、おそらく、大方の日本人には納得できないことだろう.


しかし、それが、彼我の違いなのだ.


無論、私は、イギリス女性の遊びのうまさも知っているし、
ドイツ娘の堅実な思考方法も知っている.
ロシア人女性のこまやかさと鋼のような強さも知ったし、
中国人女性の熱もわかっている.
同じように、男性の質もまた、国が違えば異なるのである.
人はそれぞれだが、それでも、「国民性」 という単語には、確かに実体が伴うのである.



私の前にいた、日本人として育った18才の女子は、最後に、
「つきあうなら、スウェーデン人男性みたいなのがいいな」 とは言ったが、さて………




(10.7.4.記)


この記事のURL | スウェーデンという国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スウェーデン経由の日本外国語学習事情
- 2014/07/07(Mon) -
きょう、たまたま、当地(宮古島)での先輩(「高齢者の知り合い」 の意味)と話したときのことを記す.
すでに、近親には話していることなので、簡潔に.

─── 外国語を話す、っていちばんたいへんだよね


それは違います.話す、のは、読み書きより低レベルの技能なのです.

このへんの高校生でも、アメリカやイギリスに3週間放り込んだら、日常会話なんかすぐできるようになります.
私は、初めてのスウェーデン語でも、行って1か月後にはスウェーデン語で生活していました.

日常生活で使う語彙と構文なんか、たかがしれています.
日本人が会話ができないのは、たとえば、
急に、卓球台の前に立たされて飛んできたボールを打て、と言われるようなものだからです.
私だって、いま、そこのドアからギリシャ人が来てギリシャ語で何か言われたら、急には反応できません.
しかし、1時間も会っていれば、ちゃんと応答できます.
普通の日本人も同じです.
ヨーロッパ人やアメリカ人は、日常で外国人と会い話す機会が普通なので、いつも卓球台の前に立っている状況なのです.



私がスウェーデンの大学に行ったとき、
選抜試験は、自分の研究テーマを英語で論文にして出せ、というものでした.

それで、早稲田から、私一人が選ばれたのです.

そのときのスウェーデンの大学からの手紙に、私の英語のことが誉めてあり、
早稲田大学からも、私は、留学生に普通必要な、TEIC,TOEFLといった試験は不要だ、と言われました.

そして、スウェーデンに行って、留学センターの所長から、
私の英語論文の出来がよかったので、私は、ドイツ人やフランス人の留学生に必須な英語の授業に出る必要はない、
ついては、私の分の予算が余っているから、どうしてほしい、
と尋ねられました.
そして、私は、即座に、「私にスウェーデン語の個人教授をつけてほしい」
と述べたわけです.

通常なら数十人の生徒を相手にスウェーデン語を教える、ノルド語学科の先生が私専用に、
私専用に大教室を週に3,4回使って、私だけの授業をしてくれるようになりました.


─── それは、どれくらいやったの?

8月末に留学し、しばらくして、10,11,12月と、3か月ぐらいでしょうか.
最後は、私の書いたスウェーデン語の論文を先生が添削してくれて個人授業は終わりました.



これから言えることは、日本の受験勉強をガチガチにやっていたから、世界の、
ドイツやフランスの留学生よりもちゃんとした英語が書けた、ということです.

話すのならば、ドイツ人やフランス人に負けるかもしれませんが、
誤りのない英語を書く、ということなら、私は彼らに勝ったのです.

私なんか、たかが、早稲田大学の大学院学生の中で一番英語ができたくらいのものです.
そんなレベルの日本人なら、どこにもたくさんいることでしょう.
それで、世界に通用する英語力なのです.

だから、私は、知り合いの子どもにも、
英語は、学校の勉強をちゃんとやりなさい、会話塾、なんか行かなくていいよ、と言っているのです.


─── 日本の外国語教育も変わるかな



まあ、あと3,40年は無理でしょう.いま、指導している層が消えるまでは.

そのあとなら、私のような考えの指導者、学生が普通になって、日本も、

ヨーロッパ人並みの外国語意識と実力をもっているようになるでしょう.



──────



こんなことも、まだまだ日本で話すと少しは人が耳傾ける.

こんなことが、当たり前の国にならねば、

坂本竜馬も、伊藤博文も、




砂礫の下で嘆いているぞ.








(2012.1.1.記)
この記事のURL | 日本という国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
理解できない
- 2014/07/07(Mon) -
「ダンナがスウェーデン人」 だとか、「奥さんが中国人」 とか、



そんなことをわざわざ他人に言うべきことか. 異なる国民と結婚することなんか普通だろ.





いや、日本では、それが、話題のタネにまだなるらしい.  そんなに外国人が珍しいのか.


そんな基準で言ったら、ウプサラ大学学生寮の約80%のものたちは、


「恋人は○○人」 「同棲相手は△△人」 という記事が書けるだろうが、


そんな凡庸で当たり前のことをネタにするはずがない.


私の知るスウェーデン人でさえ、



「恋人はアラビア人」(そのアラビア人女性は終始みんなの前では黒い布で顔を隠していたので
友人のだれも彼の恋人の顔を知らなかった!)、
「恋人はイタリア人」(そのイタリア男は私の友人の例のピエトロだが、その彼女ソフィアは、私ら
阿呆な男たちとは違って、道理と常識のわかる金髪の美しいスウェーデン人娘だった)、



といった珍しいカップルがいたが、スウェーデン人は、セックス同様、恋愛にも自由なので、

逆に、自分の恋愛の形態を新奇なものと他人に紹介するような気分は絶無なのである.





おなじニンゲンの異性同士、なにをとりたてて語るのか.





未開発の国、ガイジンコンプレックスのある国の民なら、





自分の相手はガイジンですよ、と声高に唄いたいのだろうが・・・・・・・・・




















やはり、



日本はまだ開国していない.   坂本や西郷らが夢見た精神はまだ日本人は獲得していないのである.

彼らの意思は、いまも達成途上のうちにあり、明治開国目標掲げたときから、大正昭和平成ときて、

まだまだその維新活動が終わっていないのが日本史の未来の記述となる.












同じ地球人のヨーロッパ人の世界観に日本人が追いつくには、














ダンナは○○人、とか言っているいまの若年夫婦が死に絶えて、







その子どもか孫か、いや、それも無理か、







所詮は、一世紀くらいあとにならなければならないのだろう.








そのころになって、やっと、





日本人もヨーロッパ人のように外国語が少しは使えるようになり、






身体強健な者が増え、







恋愛とセックスの正しく賢い認識ができるようになるのだろう.












いつかは、 日本人よ、  奮起して、   世界民に加われよ.







Uppsala-University-Sweden.jpg

この記事のURL | 日本という国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
樽の賢者の徒
- 2014/07/06(Sun) -
このごろ、




いまの私のように所持物が僅少であると、思い煩うことも僅少で、無益な思いなしも僅少で済む、ということを実感した.







たしか、昔のギリシャのキニク学派のテーゼが、「もっとも必要なものだけで生きる」 ということだったとおもう.





無論、いまの私は、 




もう使わないのに、Bartholomae の辞書や、各種北欧語の古辞書や、あるいは、同棲者たちの必需品など、

ふつうのヒトには必要でないものがごちゃごちゃ住まいを占拠している状態のうちにあるが、



私が 「自己の所持物」 と意識せざるをえないようなモノは、 確かに、 


東京にいたころよりは格段に僅少となった.





余裕があって贅物があったほうがラクではないか、と以前の私もふつうの人々もおもうことだろうが、


なぜか、いまの私は、  ―――――― .






昔の賢者の言は人類を通じて意義深いものなのであった.






この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
動物を飼うことの善さ、いや、尊さ
- 2014/07/02(Wed) -
それは、



ヒトとしての、愛する動物に対する無知を自覚して、


ニンゲンとして、もっともっと、落ち着いて、怒らず、大洋のような心で、他種に接しなければいけないな、




と教えてもらえることにある.







動物と称されるものたちは、



急に死んだりするが、




それが、




我ら自称 「飼い主」 とか言っている者たちの、




不注意、怠慢、努力不足、至誠の心で生きていない、等々のことに起因した死因の時などに、






動物と言われる者たちは、おのれの死骸をもって、





私たちの無知を眼前に突き付けてくれる.






きょう、我が家の総領猫が私より先に逝った.

きっと、私より長生きしてさみしいおもいをするのがいやだったんだろう.








20121206-213848.jpg

20121212-220812.jpg

20130123-060939a.jpg

k1

20121023-175529.jpg

この記事のURL | ある点描 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |