2014 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2014 07
Strictly Ballroom
- 2014/06/27(Fri) -
こんな明るい日の夏の夕方から、私たちコリドーの学生たちは、この映画をみんなで観た.







関心がある方は、最初からどうぞ.



これで、スウェーデン人女子学生たちもスウェーデン人男子学生たちも、スペイン人女子も、ドイツ人女子も、ノルウェー人男子も、イラン人男子も、中国人女子も、そして日本から来た男子も、熱狂したわけである.もちろん、最後は、映画のように、隣の相手と抱き合って踊ったのである.これぞヨーロッパで学ぶ若者流のノンセクシャルな男女の交歓とうものであった.


この記事のURL | 世界 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
とりあえず書いておこう
- 2014/06/26(Thu) -
私が昼間働いている企業の社長が言った.




── あんたみたいな経歴のニンゲンがこんな離島でこんな給料で働いているなんておかしいだろ.



よく言われることなので、私もすぐに答えた.



── ええ、よく、内地でサラ金とかでしくじって逃亡してきたのか、とか言われます.
借金は、そうですね、育英会の奨学金をまだ返還しきれていないことですかね.
私は生きていければいいので、あとは、私に会いにくる若者がいる限りはここにいます.




── だからさ、男なら、かせいで、大きな家に住んで、女と遊んで、とか考えるのが普通だ.そうでないと、あんたは、よっぽど欲のないニンゲンか、馬鹿か、のどっちかだ.




── 私は馬鹿です.・・・東京の早稲田にいたときに、恩師の死で対立派閥が人事をつかんだために大学派遣で留学して帰国してもポストがなくて、それで、もういいか、と.醜いもの、愚かなものをたくさん大学教員たちの間で見てきましたから.







どうでもいいことや、他人に理解されないことなど、所詮は表明するに当たらないことなのだ.ヒトは、そんなことたくさんたくさんもって、黙って死んでゆく. イヌやネコ、セミや鳥たちと同じように.















この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Japanska Landslaget
- 2014/06/25(Wed) -
きのう、2006年サッカーワールドカップの決勝、あの頭突きがあったイタリア対フランスをフルで観た.




イタリアの放送局の作った映像である.



実況も解説もイタリア人である.

彼らは、自国の代表チーム選手を、終始称賛しつづけていた. また、それにふさわしくイタリア代表は延長とshootoutまで戦い抜き、優勝した.


italy.jpg








明けて今朝、たまたま、日本とコロンビアの今年の試合を観た.



ちょうど後半にはいったらしいが、解説者たちが、選手の動きに不満をもらしていた.


そして、「あ、だめだだめだ! だれかいかなきゃだめだ!」 と解説者が叫んでいたら、その通り、ゴールを奪われていた.私はそれでスイッチを切った.








どうして、


自国の代表がするプレーを称賛できない状況になるのか. どうして、そんなレベルの者を代表にするしかないのか.





優者と劣者、彼我の差、とはこんなところなのだ.

絶対的な強者と弱者は、ニンゲン世界といえども、スポーツの領域には存在しそうだ.




この記事のURL | 日本という国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
完璧と奇矯
- 2014/06/25(Wed) -
きみらは、



じゅうぶんな身体能力と



わずかな智慧と



じゅうぶんな直感をもっていて、



それで、完璧な生物だね.






それにひきかえ、




われらときたら、  不完全な小知恵ばかり増えて



からだ扱いきれず、  感覚は鈍るばかり.





ニンゲンとかいうもの以外はみんなこの地球で完璧なのに.




その不完全な種ただひとつがしゃにむにこの世界の秩序をこわし回っているんだ.



20140618-055234.jpg

この記事のURL | 世界 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ちがうなぁ
- 2014/06/24(Tue) -
犬は役に立つけど、猫は無役だ、


という評価がある、らしい.


20140617-232848.jpg

20140404-130240.jpg







役に立つ、




そんなこと、私は、同棲者たちに求めてはいない.






そもそも、他の種が

「役に立つ」

という言辞自体、ニンゲンの奢りなので、

何をかいわんや、である.








彼女ら彼らの  寝姿からでも、  ニンゲンなら、  なにか学んでみよ








というのが私の見解である.




阿呆なのは、

地球に害毒垂れ流すのは、




むしろ、




こっちなのがほぼ決まり




なのが




未来に遺る地球史の記述なのだから.




20140622-123247.jpg


この記事のURL | 世界 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
役にたつ
- 2014/06/23(Mon) -
きょう、猿の惑星の Beneath を観た.




私が子どものころに衝撃を受けた、砂にうもれた自由の女神に対してチャールトン・ヘストンが叫ぶことばは、


「おまえがここにいるなんて!」

で、昔の吹き替えの 「ここは地球だったのか!」 ではなかった.



それはともかく、ノヴァと名づけた娘にもう1人の宇宙飛行士が会ったときに、


Who are you? Where are you from? My name is ...

と英語でたたみかけて話しかけていたことにしらけた.



故手塚治虫の 『火の鳥』 で猿田博士が火の鳥の宇宙人に会ったとき、いくつかの星系語で話すシーンがある.


MIB でも、宇宙人の郵便局員たちに J はいくつかの宇宙語で話していた.



しかし、私がそんな場面だったとき、


私が学んだ、印欧語共通祖語、つまり、いまの地球の大部分を占めるインドヨーロッパ語の元になったと推定される言語を未知の宇宙人に話しかけたところで何になるのだろう. 通じまい.


いや、もし、タイムマシンでもできて、それで、氷河期の地球にでも行くことになれば、私の知る、太古に存在したかもしれない言語が役に立つ?ことが万にひとつでもあるかもしれない・・・・・・などと考えたら、まったくばかばかしくなり、そんなことなら、ユンボの免許でもとっておけば飯の種になったのに、といまおもうのである.


downloadfile-2-2.jpg


この記事のURL | 言語 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
とりあえず
- 2014/06/23(Mon) -
このあいだ離島の地元の高校の校長と教頭に会ったときに話したこととここで頻繁に書いていることをきょうも繰り返しておこう.




日本人に、外国語の超人が出るには、いまのままの英語教育中心ではだめで、
( 「超人」 というのは、
いまの外国語事情からすれば日本では、
という意味で、世界的には、通常の外国語能力者にすぎないが.)









屈折語






をヨーロッパ人のラテン語ギリシャ語のように教えることである.



日本なら、文化的にも、サンスクリットが最適切である.



それを、高校か中学で教え、



大学入学試験でも、ラテン語かギリシャ語かサンスクリットかそのほか古代ペルシャでもアヴェスタでもいいが、


屈折語の基本知識を試す試験を入れることだ.




そうすれば、外国語を深く読め、


かつ、ドイツ語やイタリア語やアイスランド語など、いまも少数の屈折を残す言語に10代でも堪能になる若者が出て、より、広い視野で世界に若者が各方面に飛び出せることだろう.






私が、いまの私になったのは、私の頭脳というよりも、




上記各古代屈折語をマスターしたからにほかならないとおもうからである.あとは、スウェーデン人の優れた教員たちの教えとウプサラ大学の留学センターの恩恵のおかげである.






まあ、次世紀にでも、このブログの記事が目に留まればいいんだが.

あるいは、私の教え子がどこかでそれを実践してくれるか.





繰り返すが、屈折語を話した古代人の子孫がいまの世界をリードしているヨーロッパ人たちなのであることを忘れぬように.




DSC05614.jpeg
( Uppsala Slottet )


この記事のURL | 世界 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いるのに・・・
- 2014/06/22(Sun) -
20140622-123257.jpg



せっかく休日で私が昼に家にいるのに、


20140622-123247.jpg



同棲者たちは、



20140622-132653.jpg




だれも






起きていない・・・・・・




20140622-132817.jpg




なんというていたらくだ・・・・・・いや、べつにいいが・・・・・・




あまつさえ

二名は家の中の所在不明ときた.






愛想ない連中といっていいんだかよくないんだか・・・・・・






この記事のURL | ある点描 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
頭脳
- 2014/06/19(Thu) -
tibi のこの子のここが定席





一番冷風通過処



この記事のURL | ある点描 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
各自自由
- 2014/06/19(Thu) -
労働した家族の帰宅を待っていた者の態度.




この記事のURL | ある点描 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
肥っちゃいかんよ
- 2014/06/19(Thu) -
動物は、 過食 しない.




我が家の猫どもは、至上大好物のニンゲン用刺身さえ、  腹くちたら 去る.



20140510-100153.jpg

20130609-181330.jpg







え? 

樽のように太った猫や犬は多い、って?


それは、飼い主の過失である.  動物本来のいのちの結果ではない.






ニンゲンは、ちがう.  




私が、仙台の東北大や東京の企業で、いちばんうっとうしかったのは、


食を好色のように愛する肥満児の若者たちだった.


あんな奴らは、

私がしたような、スウェーデンの雪の原野を自転車で登校する、なんてことさえできない、





世界の後進日本の醜く肥えた蛆虫たちなのだが.



無題p




この記事のURL | ある点描 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あるヨーロッパ人
- 2014/06/17(Tue) -
私が知るロシア女性は、

ロシア語の先生を除けば、


ナタリーひとりだけだ.




彼女とは、スウェーデン語の、外国人に対する、スウェーデンの大学入学資格試験の直前に試験場で出会った.






ナタリーは、ショートの金髪に大きな瞳で、心底熱心に、ゴットランドで教師になる、と語っていた.





私もナタリーも、英米人やヨーロッパ人のように、ウプサラ大学の正規学生になるのがほぼ確実視されている者らに対して、

ナタリーは母国ロシアの国情の故、

私は、日本の高校の偏差値評点の故、

必ずしも、どこの学部でも行けるというわけではなかった.


私は、医学部はだめで、法学部や、スウェーデンの国文にあたるノルド語学科ほか文科系ならどこでも入学OKという評定だった.




そんなこんなで、


私とロシア娘の、故ダイアナ妃に似たナタリーとは、いろいろと親密に話す仲になった.


私は、ロシア語及び古代スラブ語が読め、ナタリーは日本語も勉強したいので、私がスウェーデンにもって行った露和辞典の一つを彼女に献呈した。たぶん、三省堂の赤いものだったとおもう。そして、私がもう使わない、日本語ワープロも彼女にあげた。







私と違って、ナタリーは、意思を貫徹したと信じる。





きっと、いまごろは、




ゴットランド島のさわやかな風に吹かれて、思う存分自ら勉強し、スウェーデンの若者に勉強のあり方を授けていることだろう。




4143681-Uppsala_and_surrounds_Uppsala.jpg

この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
独身
- 2014/06/16(Mon) -
スウェーデンには、


「ともに住む」
という意味のスウェーデン語で、


いわゆる同棲でも、結婚、に準じて、法的な扱いを受ける制度がある.



だから、



スウェーデン人には、独身でも、ともに暮らす異性のパートナーがいることが多く、



私が知るスウェーデン人の女性の大学教員もそんな人が多かった.



無論、



セックス抜きの男女の友情が正当に営まれる国なので、そんな、異性の同棲パートナーがいる女性でも、



私を家に招いて私が彼女のキッチンで夕食を作って一緒に飲む、


なんてことも普通にできる.








しかし、


そんなことを日本でしようとしたら、


・・・・・・





ご想像の通り、



周囲の激烈な非難か、  相手の驚きと軽蔑の混濁した眼差しを浴びるかのどちらか、いや、その両方となるわけである.





同じニンゲンなのに、



人類の半数である異性に対する態度がこうも異なるのだから、



その感性、頭脳、人生、生活の豊かさ、などあらゆる面で違いがあるのも当たり前であろう.







そして、


そこに、優劣の差が歴然とある、ということも.













日本よ、




はやく 開国せよ.







そして、


精神的に豊かな国を後の世代に与え渡せ.










uppsala-1.jpg




この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
氷解
- 2014/06/16(Mon) -
私は日本に来てから、


日本という国の製品は、衣類にせよ家具にせよ、

ほんとうに、消費者を騙すことばかりしていて、人にやさしくない、国だとおもっていたのに、



外国人は、


日本人ほど人にやさしい国民は世界にない、


という評価らしいのを聞いて、自分をずっと疑い続けてきた.




しかし、


日本に多く来ている外国人とは、


英語圏の、


しかも、アフリカ系の黒人でアメリカでは知能の問題で職に就けない者が、


日本なら、


ガイジン大好き、  筋肉大好き、   日常英会話できる人歓迎、



というのを知って大挙集中して来ているのが、日本の外国人移民状況なのを知ったので、



それならば、



無論、そんな無学なニンゲンはヨーロッパでも職はないが、ゆるゆるのアメリカでも食い詰めて、


日本で、


英語しゃべれます、筋肉すごいです、ガイジンです、というだけでちやほやされているようなど阿呆連中からすれば、



日本は,  やさしい、   




ということになるんだろうな.




日本も、定住目的の外国人には、定職が日本にあるか、あるいは、高校の成績が5点法で4点以上とか、なにか基準を設けて、

優秀な外国人しか入れないようにすればよいのだ.


ガイジンなら、英語がカタコトでも話せれば即歓迎、などというような国は、地球上歴史上かなり恥ずかしい.

その恥ずかしい国を、日本は、黒船以来何世紀今後も続けるつもりなんだろう.










あと、数世代あとの、



日本が真に開国したら、






そんないまの時代の外国人盲従姿勢の日本人のありかたも、




学校教科書で哄笑の対象になるんだろうな.  仕方ない、 いまの我らが、江戸時代の封建を哂っているのだから.





20140511-175435.jpg


この記事のURL | 日本という国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明るみによせる
- 2014/06/12(Thu) -
先日、島の高校に、



以前もしたラテン語の特別授業と、

以前問われて等閑に付していた 「翻訳者になるということ」 というテーマで高校性に話す件のふたつについて、



ようやく仕事が休めたので赴いた。 校長と教頭が迎えてくれた。







そこで、私が島にきて教えた高校性たちの話になった。


思えば、この7年ほどの間、年に1人くらいは、私にとっても興味深い頭脳と個性をもった若者が私の家に出入りしていた。






おかげで、私も、映画館博物館ひとつない島でも退屈しないでいられた、と校長教頭に謝辞を述べた。



きっと、のびのびとした学風の高校なのだろう。






スウェーデンのウプサラ大学でも、いまが、学期末、夏休み前の試験期間中だろう。




飲食物をしこたまもって、一日で数科目の試験を、試験場の出入り自由で受ける形態に、




ニンゲンとしてもっとも進化した大学のあり方だと感心する一方で、




試験の解答も全部スウェーデン語でしなければならないため、





古代アイスランド語やルーン石碑の試験では、問題文の翻訳もまた、


スウェーデン語の自分の文章の工夫のなさ、字句通りの訳文の味気なさにがっかりしていた。









しかし、世界では、いまも、昔の私のように、島の高校性のように、また、ウプサラの大学生のように、



きょうも、あかるくたくましく頭脳を駆使している若者が浜辺の砂の数にもまけないほどいるのをあらためておもう。






世界もまだまだ、捨てたものではないのだ。




mkfe08.jpg

この記事のURL | 次世代 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
愛はひとつ
- 2014/06/07(Sat) -
自分が体験的にわかったニンゲンとしての自分の能力のありかたが、

あとで、見聞した科学的知識によって裏付けられた、という経験をたいてのヒトはしているだろう。

自分の睡眠が4時間弱で済むまとまりをもっていることなどは、たいていのヒトが経験していよう。





ヨーロッパ、スウェーデンで、日本語をまったく話さないし、日本語で思考もしなくなった時期、

私は、スウェーデン人の話すスウェーデン語が一字一句明瞭に書き取れるようわかったが、それは、

そういう訓練をウプサラ大学ノルド語学科で受けたから当然といえばいえる。

スウェーデン語を話せない外国人とは、英語とか、ドイツ語とか、ロシア語とか、イタリア語の代わりにラテン語で話していた。

そのとき、自分は、少なくとも、日本語と数か国の外国語を話せるトライリンガルあるいはそれ以上になったのか、と錯覚したが、

そこまでわかるようになったスウェーデン語でも、自分だけは、自分の日本語の運用能力にはスウェーデン語のほうははるかに及ばない、とだんだんとわかるようになった。

英語論文は褒められたし、スウェーデン語のレポートもいろいろしたが、たとえば、私が多少とも飯のタネにしたほどの日本語の文章力に比べたら、スウェーデン語も英語も、それで小説でも書けるか、と言われたら、そうではない、と認めざるを得ないのがだんだんと重くかかるようになってきた。

日本から来た多くの人たちは、私がスウェーデン語はじめ各国語を操るのを見て感心してくれたが、私は、自分の外国語力などは、幼稚園児並みなのだ、と判定せざるを得ないにつき、外国語オンリーで生きることに苦痛を感じるようになtったのである。

そして、後年、

ほんとうの意味でのバイリンガル、というヒトはいない、


という脳科学者たちの見解を聞いた。 英語がネイティヴのように完璧になりきれたヒトは、日本語の運用力、実力に難があるものである、というのである。

そして、私に、翻訳者になる道を拓いてくれた某出版社社長もまた、


4~5年その外国語で暮らした程度が、翻訳者の外国語力としてはちょうど良いのである、とおっしゃった。


それを越すと、当該外国語はもっとうまくなるだろうが、使う日本語の質が下がるのである、ということだった。




私は、スウェーデン語を愛したし、スウェーデン人の流儀を地上のニンゲンのものとしては最高だとおもうが、

日本語もまた、好きなのであった。



かくして、



私は、




スウェーデンを去り、




生まれ育った母語・日本語の国へ戻ってきたのである。



20131026-153343.jpg
この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
おまえは水牛か!
- 2014/06/05(Thu) -
そう、


沖縄のあるおばあに私はきょう言われたわけである。



私を知る人は、私が、喉がかわいたとき、飲料を、喉がなってしまって飲むことになるのをわかっていて、

ある人は、「オリオンビールのコマーシャルに出ればいい」 とも言った。




暑い、

全力で動くから、苛酷、


そんな労働のあとぐらい、





喉をならしてお茶を飲ませてくれや






20140509-082141.jpg

この記事のURL | ある点描 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
年齢の絶対さ
- 2014/06/05(Thu) -
いま、昼間は、沖縄で過酷な仕事のひとつとされる葉タバコ農家で人夫として働いて過ごしている。




呼び名を決められた。




1年前、やはりある農家のハウスで働いたときは、私の苗字のうちの漢字ひとつを使って 「ふくちゃん」 と経営者から呼ばれたが、





いまの農家では、私の名前そのもの、「ジン」 と呼ばれている。

家長のおじいは、私と同年配の息子たちがいるので、無論、「ジン!」 と私を呼ぶ。 

その奥様及び親戚のおばあたちも、無論、私を 「ジン!」 と呼ぶ。

この呼び名は、昔の恋人以来で、


私がともに暮らした、別記事にある、「もー」 という娘の母親も私を名前に 「さん」 づけだった。


結果として、ここでは、若い男も、私を 「ジンさん」 と呼ぶ。








ここでは、「ジン」 というのは、「お金」 という意味があるといい、おばあたちは、方言で、ジンがうんたらかんたら、と話すたびに私は 「はい」 と返事をするので、笑いを呼ぶ。






私は、カネ、には縁がないのになぁ。







日本では、私は自分がまだ需要がない人種だと諦めざるをえないのがわかったので、






スウェーデンに戻るか、





日本で、  こうして、  




未開国の民がどのように啓蒙されてゆくのか、





江戸時代末の賢者たちがおもったのと、また、おこなったのと同じありかたで、






世間に対するばかりなのであった。





20140510-100153.jpg


この記事のURL | 次世代 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
確言する
- 2014/06/01(Sun) -
自分を、



世界の○○

世界的な○○○○



ということ自体、




自分は、 井の中のカワズ、  自分の周囲はそんな極小な自分を持ち上げる馬鹿連中、



と言っているだけなのをそろそろ自覚しろ、似非知識日本人。  他国民には笑止の対象。


















世界は、ここだ。  我とともに過去もいまも未来も、ともにある。  目覚めよ!




22975_UU_logga_transp.png




この記事のURL | 日本という国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |