2014 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2014 05
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
スウェーデン人にはなれない日本人
- 2014/04/30(Wed) -
私の住まいの周囲は島では一通のうえに繁華街の一つであるので頻繁に猫が轢かれるため、




私の隣のおばあさまがその息子と私にデザインさせた、猫の横断に注意の看板がたっているが、




それをみた向かいのおばあさまが、「なんであんたらはそんなに猫ばかり大切にするか」 と憤慨されていた。




しかし、別に、猫だから、大切にしているわけではない。私は犬も好きだし、看板を作成したおばあさまも犬を二匹飼っていらっしゃる。





周囲にいるのが猫だからそうしたまでで、周囲にアルマジロがいれば、アルマジロを轢かないようにという看板をたてただろうし、子ゴリラがいたら、ゴリラの遊びをじゃましないように、と書いただろう。








スウェーデン人のメンタルな部分の核心が fridlysa という、スウェーデン語独特な単語であることはこのサイトのどこかで書いた。





私がいた学生寮の周囲には、リスもハリネズミも鹿もいたが、一度、私が、自分の猫の遊び相手にハリネズミを飼おうと獣医に相談に行ったら、「スウェーデン人ならそんなことはしないぞ」 とつまらなそうに言われてあっさりその考えを放擲したことがあった。





上記の単語の意味は、「ものごとをあるがままにしておく」 ということなのである。





ニンゲンとして手を出さず、そのままに、あるがままにしておく、





日本人は、そんなことはできまい。ハリネズミやリスを捕まえて商売にしようとする輩が相当パーセントいることだろう。



私の家の周囲にもしもサイとかチンパンジーとかがいても、やっぱり、日本人は、「あるがままにしておく」 ことはしないで、





捕まえて、なんとか自分の懐をあったかくしようと算段することだろう。




だから、せめて、




猫を轢くな





と書いたのである。






日本人は、いくら消費税や商品をスウェーデン流にしようとも、スウェーデン人にはなれはしない。





日本人の根本のメンタルな部分が、変革しない限りは。





しかし、それは、数十年やそこらでは無理な相談である。





せめて、日本人が、世界に普通に出て、少しでも、世界人が増えることで、





進化したスウェーデン人のメンタリティをも備えた未来人が出ることを期待するしかない。






スポンサーサイト
この記事のURL | 日本という国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前記事補足
- 2014/04/26(Sat) -
スウェーデンのウプサラ大学生だったころ、




私は、





そう、





あの、金髪の兄ちゃんがうやうやしくサーモン寿司を握っていたいかがわしい寿司バーの向かいの中国料理店のバイキング時間に、疲労のたまった時などは、飽食するために市街に赴いたものであった。






日本人よりは中国人のほうが世界に活動する力量がある。だから、ウプサラ大学のそばでも、日本からの私が食で満足するには、日本料理店よりは中国料店のほうが見つけやすいし利用しやすいことになったのである。






何を食おうが、満腹すればいいとおもっていたが、






やっぱり、






東洋の食のほうが、






私には、ハッピーだったのは否めない。






私は、






この経験で、







いつかは日本に帰って活動しなければならない、と覚悟したものであった。








081127_1508~01


この記事のURL | ある点描 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
食記
- 2014/04/26(Sat) -
このごろ、




私の欲望は、





食べることに特化してきた.




図書の購入でもなく、スウェーデンに渡るでもなく、




ああ、あとは、無償で勉強の鍛え甲斐のある高校生を教えることに.









猫と犬の世話にはいまだに自分のよりには嵩むが、






それも含めて、







私は、今のこの土地のために肥しを施すばかりなり.






20140404-130451.jpg


この記事のURL | ある点描 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
子どもの頭脳
- 2014/04/26(Sat) -
今朝、恩師の名字 「奈良」 をインターネットで検索したら、偶然、

「奈良岡」 という苗字が出て、

「朋子」 という私がたぶん子ども時代に好きだった女優がいたので、さらに、その候補項目を見ていたら、

私が、

人生で最初に手紙をもらった芸能人の名前が出て、その頃の自分を思い出した.



*  *  *  *  *  *  *  *



私は、いま、平気で若者を 「阿呆」 呼ばわりする、周囲から、つまり、東京の一部上場会社でも沖縄の公的機関でも、嫌われているジジイになっているが、
(何故なら、沖縄の人は内地の者に叱られるのを嫌がるし、また、厳しい社会経験がない人が多いので、「叱られ慣れ」 ていない.東京では、いまだに、「有名大学出身で有名企業の社員」 ということだけで自分がひとかどの者だとおもっている若僧が掃いて捨てて焼却したいほどいるので、これも、叱られ慣れていない小僧どもばかりである.)


一方、私は、自分のことをも、周囲以上に、つくづく大阿呆だとおもっているが、


その私の阿呆は、たぶん、生まれついてのものだったろう、








・・・・・・という証左が、


私がその芸能人、といっても、
当時、中2の私とはやや年下の、NHKドラマの子役に私が手紙を送ったという事実なのである.


その返事が、たぶん、マネージャーの女性らしい筆跡で来て、


それでも、当時級友のオカベは、「本人からではないにしろ、出したその勇気はほめてやる」 と言い、同級友オザケンはただ驚いて大笑いしていたりしたものであった.










─────── 子どものアタマとは、そんなものなのだ.








私は、その頃、学級日誌に、数学のサイクロイド曲線の研究を書いていて、遠藤周作の 『海と毒薬』 を愛読していた.







子どものアタマは、いま、自分のアタマとして思い出すと、あまりに中規模の爆発を繰り返していて、


規制制御のきかない宇宙ロケットのようなものだった.





(高校1年になっても、学校で行った観劇会で、私は、民藝の樫山文枝に感動して、課題でもなかったのに賛辞と劇評を書いて、生物教師の担任に投げるように 「読んでくれ」 と言って渡したら、民藝からの礼状とポスターを担任がもらってきてくれたこともある.K29同窓生よ、あの1年生の時のことだ.私は、どうやら、生粋の阿呆者なのだ.)







*  *  *  *  *  *  *  *






私が沖縄に来るまえに週末親をしていた娘はとうとう大学生になったが、



数年前に会ったときに、あまりに混沌としている彼女の立ち居振る舞いに、
小学生時代とは変わった高校生の彼女をみて茫然としたが、






あれで、ふつうの子ども時代なのだ.



あの、中規模爆発が、なにか1つに照準を合わせて、


巨大な集中砲火に変わるとき、













その子の天才が開くのである.











子どもこそが、


未来の救いだ.









若いものを、だからこそ、












私たち老人は











甘やかしてはいけないのである.










バカ、阿呆、使えない、50年早い、等々、


我ら年経たものたちは、


若いものをいくらたたいても過ぎることはない.いくらでもぶっ叩いてやろう.










彼らのアタマの爆発燃焼は、









そんなことでとまることなどないのだから.





m















この記事のURL | 次世代 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ファミリー、の意味
- 2014/04/23(Wed) -
拙訳書 『スウェーデン人』 には、





集団の中で自分の義務を果たさず、集団の曖昧さの中でぬくぬくと安逸を貪る怠け者を許しても、全体の平穏な空気を重んじるのがスウェーデン人である、と書かれてある。


それは、日本も同じである。私がいる沖縄はさらにそうである。






スウェーデンの学生寮でも、共同キッチンに自分が使用した皿とフォークスプーンをそのまま流しに放置する学生が普通にいた。そうするのは、スウェーデン人男子学生がたいていだった。無論、スウェーデン人男子にもしっかりした者もいるが。








世界には、民族によって、そうした、集団にまぎれて安逸を貪る者を許す国民と許さない国民がいるように観察される。



日本は、許す、国民である。




スウェーデンも、甚だしく、そうである。









では、どんな国が、怠け者に注意するのかといえば、私の観察では、それは、イタリア人と中国人学生だった。





どっちも、共同キッチンを集団で占拠して晩餐をすることをなんとも思わない一方、個々の義務には厳しい。




ともに、ファミリー、を大事にする民族ということも共通している。









ファミリー、





確かに、日本には、もうそんな概念を尊ぶ思潮は薄くなりつつある。








20130110-015229.jpg


この記事のURL | スウェーデンという国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
リスニング能力向上のために
- 2014/04/23(Wed) -
大学受験生に限らず、外国語の音声が聞き取れない、と嘆く者が多いだろう。




私が、北欧最古最高のウプサラ大学の正規学生になるための外国人留学生がスウェーデン語を勉強するクラスに入ったところ、




週末の宿題は、60分テープに入ったニュース音声を文字に書きおこしてくること、だった。




無論、私ばかりでなく、すでに母国でスウェーデン語を勉強してきたというギリシャ、スペイン、イタリア、アメリカなどの学生もみんな、週末はそれで埋まったと嘆いたていた ──────



しかし、結果は、私も、どんなスウェーデン人が喋るスウェーデン語も完璧に一字一句文字になって脳を走るようになったのだから、







げに畏敬すべきは正しい勉強法を教えてくれる先生たちである。










そして、いま、





私のところに受験英語や英検の勉強にくる高校生にも、リスニング問題の読み上げ英文の書き取りをさせている私がいるわけである。









20140404-130248.jpg

この記事のURL | 言語 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
怒り憎しみを溶かす
- 2014/04/22(Tue) -
楯


「愛する者を殺されたら、おれは相手を殺すね」



という、男なら数度は言ったか聞いたかしたことの極端を現実したらどうなるか、というものを考えた。





いや、私も、昨日私の掌で喉をならしていた猫が道路を私に向かって渡ろうとして急速で来たクルマに轢かれたときは、






小さき命を消した者に嵐の感情を抱いたが、しかし、その死んだものの母親やきょうだいや祖母たちが私のあり方を教えてくれて助かった






愛する者を奪われた復讐、これは、たぶん、人類の宿痾だろう。






この主題の映画も、むなしいことでしかない。







この記事のURL | きょうの映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
教え
- 2014/04/21(Mon) -
abacus and sword


日本題名は、書かない。




外国語サイトで日本映画を観るとき、その外国語訳が的確でないと探せない。外国語訳が外国人の誤解に基づく誤訳のことさえある。



算盤侍



独身男の中年後半は家計というものを知らなかった。



でも、ほんとうに、もう細君はきそうにないから、




ちゃんと入拂帳をつけることにしようか。




これらの刺身のためにも





20130628044158228.jpg


この記事のURL | きょうの映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スウェーデン人がもつ日本人像
- 2014/04/20(Sun) -
島で唯一の映画館が閉館となり、ネットでしか映画が観られなくなった。


外国のサイトで日本映画を観ればよく、字幕がサイトにより英語ドイツ語スペイン語ロシア語スウェーデン語だったりするから勉強にもなる。





スウェーデンにいたころ、日本映画をコリドーの友人と2回テレビで観た。どちらも 『ブラックレイン』 だった。



あれが、現代の代表的日本映画なのかとおもったが、






いまからすると、スウェーデンの知識人が敬愛する三島由紀夫とブラックレインの松田優作は共通点がある。






死を恐れないということと、東洋的であるが美しい男の一類型である、という点だ。








日本暴力団の無知と粗暴さとか、痛みや苦しみを感じない主人公とか、美しい風景、そして、




東洋的なものと西洋的なものとの衝突で東洋が破滅しつつも道をゆく姿など、




あれが、ヨーロッパ人の考える日本人像なのだろう。






クロサワの自伝映画があり、あれは、日本人向けではなく、ヨーロッパ人向けに作られたとおぼしく、




不自然な色の刺身とか、江戸前ではありえない構えの寿司屋が出るものだが、




クロサワはレポーターでなく、人々に感銘を与えるのが仕事だから、日本をどうデフォルメしようとその権利はある。





しかし、クロサワが描いた日本人、褌に半裸の三船敏郎から、日本人といえば、鋭いナイフのような松田優作をイメージするように西欧もなってきたとすれば・・・まあ、それもわるくなかろう。




20140404-125229.jpg



この記事のURL | スウェーデンという国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
再・毛物讃
- 2014/04/12(Sat) -
どこかの記事に書いたが、


私が、まだ早稲田の学生でスウェーデンを知らなかったころ、


そのころよく出歩いた、いまも愛する女性のひとりである当時の flickvän は、


私が、いまからすれば鼻持ちならない青臭さの問い 


「身体機能のどこかを失わなければならないとしたら、どこなら許容できる?」


という質問に 「目、かな」


と答え、私に一蹴されたが、その後、


私は、スウェーデンで、盲目の Kajsa に会って、彼女の優秀さに感服したとともに、


私の早稲田時代の女友達の発言にあらたに真を認めたのであった.




* * * * * * * *



しかし、いま私と共棲している動物たちは、



私が帰宅した時だけのポストの開け閉めと鍵の音で私と認識する.いいや、



私が、起きようかと考えた時の私の脚の筋肉の電気で、私の大腿の上から 「朝飯だ」 と飛び降りる.



そんなことは他の種と共棲するヒトなら容易にいくらでも例を挙げることができるだろう.



つまり、────




他の種は、盲目のカイサと同じように、



言葉によらずに、音と空気とその他の状況読みで周囲を感知理解する.




逆に言えば、



カイサは、私たちが知らない、他の種の能力を具備したのだ.私の昔の彼女も、そうなる覚悟がある、と言いたかったのだろう.彼女は、いまの私の新知識をもう知っていたのだろう.





他の種は、言うだろう:────



どうして、ヒトは、昆虫の羽音も聞こえないのか、



どうして、ヒトは、この空気の流れだと次に何が来るかと理解しないのか、等々





私たちは、もうそろそろ、五感満足地上の似非知者の奢りを捨て去るべきなのだろうに.




ヒトよ もっと頭を垂れよ




20140404-125848.jpg

20130612-043109.jpg


この記事のURL | ある点描 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スウェーデン人の心
- 2014/04/11(Fri) -
私がスウェーデンのウプサラ大学の学生寮にいたころ、



私は猫を飼っていて、隣のニーナはハツカネズミを飼っていて、コリドー奥のロッタは部屋の隅を床から天井までぶち抜きの檻を作って体長1メートル以上のオオトカゲを飼っていた。無論、学生寮は、動物を飼うことは禁止である。



しかし、私を招いた留学センターの所長は、私のファイルに、私が飼っていた猫の写真もしっかりと綴じて保管していた。私はそれで寮から追い出されることもなく、むしろ、彼は私の Huga の健康を尋ねたりもした。




きょうは、猿の惑星の Rise を観た。



動物と共棲することは、悲しいこともままあるが、心満ち足りることが多い。動物と会話できるような気にさえなる。ドリトル先生は日常なのだ。



スウェーデン人と暮らすように、タイムマシンでアキレスと友人になるように、ブッダの弟子と討論するように、イエスの姿を遠望してユダと言葉を交わすように、



共棲する動物と、その観る世界について話し合うことあれば、




それは、また、この地球に生きることの幸福のひとつと言えるだろう。




20140404-130234.jpg

20140402-152722.jpg
この記事のURL | スウェーデンという国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ターミネーター
- 2014/04/08(Tue) -
Snap_0027.jpg


『ターミネーター2 』
これは、「家族愛」の映画だ。いや、私とアキラとその母親との暮らしでは、少なくとも、まぎれもなく、我々のあり方の手本だった。
快活だが、いわゆる元「良家の子女」だった彼女は、このアクション映画が「好き」というのではなかったが、それでも、何度私が観ていても、一緒にしっかりと観ていた。未来の人類の救世主となる息子を守るヒロインと、離婚してアキラを守る自分をどうしても重ねていたのかもしれない。

私は、そんな二人を守るターミネーターになりたかった。
が、こわれてしまった。


そしていまは、廃物利用され、スターウォーズのR2-D2のようになって、もーと過ごしている。それでも、それなりに努めながら。



(本記事は2006年2月18日に書かれた)



きょうまた、この映画を観た。

私の感はこの記事の最初のときのままだ。


しかし、もーはこの春から大学生になった。アキラも学生をしていることだろう。彼の消息は知らない。



私が自分の命よりも愛したこの二人の、私とは血の繋がらない子どもたち ────



私とその子らがいま一緒にいようとそうでなかろうと、それは重要ではない。




私とその子どもの間にあった感情は、私とその子どもにしか記憶されないし遺らない。たとえ、母親や祖父母でも、それはわかりようがない。





私は彼と彼女に何を遺したか ────



確かなことは、私は、彼と彼女を、ほんとうに愛した、ということだけだ。




20130823-181408.jpg

この記事のURL | いまも | CM(0) | TB(0) | ▲ top
リタイア
- 2014/04/04(Fri) -
犬の世話もし始めた、というと、たいていの知人は、猫も何びきかいるのに、動物の食費も自分の以上にかかるだろう、と心配してくれるが、子どもが、あるいは恋人が一人いると思えば、動物の数頭の出費などその比ではない。

そう言うと、動物に入れ込むようだと、もうオトコとして終わったな、と言われるが、それは否定しない。もう十分だ。

動物はニンゲンと違って、分をわきまえるし、小言も言わない。無言で意思疏通できる相手だ。最高の伴侶と言える。

(こう書いている私は大真面目である。)

問題は彼女彼等よりも私が先に逝くことがほぼ確実である点だが、隣家の犬猫それぞれ二頭ずつ飼っているおばあさんとともに、動物たちの行く末は、おばあさんの小4の孫娘に託すことに決めてある。

老人たちの勝手な思惑である。



この記事のURL | ある点描 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
外国語学習覚え書き
- 2014/04/04(Fri) -
言語は、就中印欧語は、立体的に理解しなければならない。



印欧語しか知らない私にすれば、その言語の文章は決して感性的なものではなく、厳密な数学的緻密さをもって理解すべきものなのである。



その構造を解くカギとなるのが、例の 「文法」 と呼ぼれて蔑視されているものであるが、



文法は 「ルール」 ではなく、過去の事実の集積である。



それをキーとして、こうでなければならない、これ以外の解釈はありえない、というところを把握しなければならない。それが翻訳となると、助辞に至るまで、これでなければならない、ということで訳文も決まる。





* * * * * * * *






日本人は外国語が苦手、とはよく言われることであるが、その理由と原因は、




日本人がヨーロッパ人とは異なる非印欧語民族である、という曲げようのない事実と、




教育者が日本人の子どもに屈折言語を教えないという、為政者の不明の二つから成る。







ヨーロッパ人のように、若いうちに、ラテン語がギリシャ語かサンスクリットを日本人の学童に学ばせればよいのだが、それができない。教師がそもそもいない。





高校生にしても、種々の英語の検定試験なんかより、屈折語の理解のほうが大事なのだが、それを知る言語教育者はまずいない。





外国語会話など、それが必要な環境に入れば、未学習の言語でも最長1か月でものにできる程度の芸当であるのに。





大学のドイツ語や英語やアイスランド語の教師にしても、古い屈折語のどれかをきちんと修めた者でなければ、いつまでたっても、大学教授と称される人種どもは、自分たちが理解できない能力の輝きをもつ若者を見出すことはできようはずがない。この点、フランス語の研究者はたいていラテン語を学んでいるので他の言語の教師よりは高等である。







いずれにせよ、日本は、まだまだ、言語に関しては、無知未開な蛮国なのである。






GRP_0119.jpg

この記事のURL | 言語 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
外国語を学習することとは
- 2014/04/03(Thu) -
「なぜ英語を勉強しないといけないの?」
と、遊びに来る中学1年生が言うから、

「きみが一生、外国、といっても、
まあ、私が言えるのは、インドからヨーロッパにかけてのことだけなんだけどね、そこの
外国人とは仲良くなるつもりはない、とか、
外国の品物を見て、いいなぁ、とか、外国人の考え方を知っていろいろ考えたい、とも思わない! というなら、
英語なんか勉強しなくていいんだよ。
日本語だけでも、幸せに満ち足りて生きている人いるからねぇ。
英語は世界で一簡略化した言語だから、
それを1つ知っていると他の言語を勉強するにも便利なんだけどさ」
と、答えることが多いこのごろだ。


ついでに、ヨーロッパの諸言語で 「本」 とか 「ミルク」 とか書いて、
ヨーロッパ人には英語は方言みたいなもんだが、
漢字とひらがなを使う日本人の苦労は並大抵ではないんだよ、
とも教える


さらに食い下がる子には、
「勉強することで、人格が向上する、って、大昔のソクラテス、って人が言ったんだ、
まあね、学校の先生とかでもいやなやつはいるけどさ、
だから、ただものを知るようになるには、畑の耕し方でも、靴の作り方でもなんでもいいんだけど、
みんなが畑を持ってないし、靴屋にも人数に限りがあるから、
この年齢ではこれを学べばいいよ、って代々の大人が決めたんだ。
だから、ひとつ、これくらいわかるようになったらどうだい?」


と言うことにしている。勉強なんて、したい者がすればよい。どうせ、大学院修士終わるまでは、本当の 「学問」 ではないんだから。

そして、「本当の学問」 に入るとしても、そこには、学問で安逸を貪る輩のほうが多く、真の学問の秘密のベールは、人類の総英知には遥かに劣るレベルでしか解き明かされないのもまた事実なのだ。

ゆえに、私は、中学生や高校生に、勉強しろ、とは言わない。  


それくらい、やってみればぁ?



m


(本記事は、2008年5月3日に、沖縄の離島の新中学1年生の訪問を受けた後に書かれた。)
この記事のURL | 言語 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スウェーデン人異性との間合い
- 2014/04/02(Wed) -
外国人男性である私は、スウェーデン人女性といて、



それが彼女の夜の部屋であっても



研究室であっても



nation のカウンターであっても




むろん、二人きりにたまたまなった共同キッチンや洗濯室とかでも







日本のときとは違って、のびのびゆったり、相手を意識しないでいられた.



しかし、それは、相手を女性としてみていなかったからではなく、



会話の、あるいは、視線の流れによっては、



いつでも抜き身を覚悟した武士のような、心地よいスリルもまたあったのだ.ストレスではない.





スウェーデン人の男女の間の空気については、こんなふうにしか言えない.





いつも言っているように、


人は自分で経験したことしかわからないのだ.





carolina
130428

この記事のURL | スウェーデンという国 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
休日記
- 2014/04/02(Wed) -
この三ヶ月、休んだのは具合がわるい日だけだったが、きょうは、晴れて休日だ.


猫たちは家では寝ている私しか知らないが、きょうは動く私を見せようか.




* * * * * * * *




4時台後半   離床   猫たちの朝食  トイレ掃除  冷蔵庫の古い鶏肉を猫用に焼く







日の出  クルマの掃除


6時台後半   炊飯   玄米浸漬   引続き猫用鶏肉焼き


7時始まり   いつもなら出勤時刻だが 朝食食べず 休憩


7時半     マーケット


8時半     仕事打ち合わせ


9時半     帰宅 食事1(野菜果物ミキサー) 書類作成(12時まで)


12時     食事2


13時半    犬と散歩









14時半    散歩終了  買い物


16時~17時半  休息  入浴


18時     階段と塾スペース掃除


20時     新生徒面接


21時半    19時半から始まっていた会合に参加



23時半   帰宅







この記事のURL | 我が基層 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
森林にて i
- 2014/04/02(Wed) -
木立の枝々の間から光が地上に差し込む








その枝たちがつくる光の図形を私たちの目はさまざまな形象におもい描くことができる







20140214-170459.jpg







この記事のURL | 世界 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。