2011 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2012 01
一人で
- 2011/12/23(Fri) -
冬至あけの朝、

フェンスの向こうのビルの裏手で死んでいた.


きょうだいでいちばん元気で、


ベランダで生まれたあと


まっさきに外の世界へと降りていき、


母親がもう咥えてベランダに戻れないほど成長していたため


ずっとそれから独りでちぢこまって生きてきた.



あんなに元気だったのに、


あんなに大きかったのに、


きょうだいがまだ母猫と寝ているなか、


おまえは、


飢えて死んでしまったのか、


ほかの者みたいに、また上がってくればよかったのに、それも気づかなかったんだな



まあ、似たような者が、ここにもいるが.

この記事のURL | ある点描 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |