FC2ブログ
きみのまわりにあるもの
- 2018/10/21(Sun) -
学校で、

ぶたれた

けがさせられた

ひどいことをいわれた


ということで ないても しかたありません.


きみのまわりにいるクラスメートも先生もお母さんお父さんも

みんな きみとは ちがった 考え方 をしています

ただ、きみを、だいじにおもっているから みんな きみがたのしいようにしてくれているのです

でも、考えていること、はちがいます.

だから、同級生に押された、といってきみがおこってないても、

同級生に押される くらい、風で草がゆれる くらいのことで、

ほんとうは、先生もお母さんも たいしたことないや、と おもっています.


世界は、自分の思うとおりにならないもの、と知りなさい.


それがわかったところから、どうしたらよいかを 社会で これから 勉強してゆくのです.

downloadfile-3-1.jpg
この記事のURL | 日本人小学生に | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |