2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
独身
- 2011/08/12(Fri) -
同窓生よ

私は、

結局いまも独身だ


結婚は一度もしなかった


きみらの中で、好きな同学年の子はいたよ


でも、

嗤うなよ


私は、その子とほとんど、いや、たぶん、会話したことは皆無なのだ.





私が、結婚できないな、と思ったのは、20代後半だ.


恋人が部屋に来て、一日じゅうぶんたのしんで、そして帰っていった深夜、
私は、  「ほっと」 したのだ.


あんなに好きな相手なのに、独りになって私は、ほっとした.


その時、ああ、自分は結婚しないほうがいいのだな、と思ったわけだ.





みんな、幸せな結婚生活をしていることだろう.

知っているだけでも、大学受かったらすぐに同窓生に告白kした者も数名いる.

私も、いい娘は同窓にたくさん知っていた.もったいないことをしたとおもう.


でも、私は、そんなニンゲンだから、

やっぱり、

図書と動物相手にしているのが似合いなんだろう.




みんな、よい老人になってくれ.


いつか、また東京に戻れたら、


きっと  だれか   会ってくれたまえ.


k


スポンサーサイト
この記事のURL | K29同窓生へ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
地理
- 2011/08/12(Fri) -
どんなニンゲンも有限である一左証として
地理的制限があるということもあるだろう

ぼくらの青春の、次の段階の夢は

まず、近場の東京で、勉強をして、

希望ふくらむ旧帝大のある都市へ雄飛する、

ということがあっただろう



それにしたがって

青春の背景も夢見られ

恋人の笑顔も その景色の中で輝いた





それが

ぼくらの人生だったし

だれもが  そうなはずで

ぼくらは、

いまの初老の時代も、その光輝を信じて生存しているのだ






私は、他の人は知らないが


私の同時代の者たちには、かように、




ぼくらの時代を


全肯定するのだ.



c
この記事のURL | K29同窓生へ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。